« ★ ジャガイモ収穫 ★ | メイン | ★ 今週の花・ヤナギラン ★ »

★ サケが獲れ出す ★

2012年09月19日

サケが獲れ出した。豊漁かどうかは知りませんが、漁師のクライアントさんからいただく
獲れたてのサケの数で、今季の獲れ具合が「良」か、「普通」か、「不良」かを推し量る
ことができます。

おばんです。小太郎でごじゃります。


************************************

                    ■  サケが獲れ出す  ■

今、根室海峡は鮭の定位置網が根室から羅臼、知床半島の先端までびっちりと仕掛け
られています。一度セスナ機に乗って根室海峡の上空を飛んでみましたが、ロシアが
国境という中間ラインの沖合まで仕掛けられていたのには、漁師さんの熱意を感じまし
た。


サケの定置網には何億ものお金がつぎ込まれ、金の卵のサケを捕獲します。いかに
サケを自分の定置網に呼び込むかは、船頭の沽券にかかわる大事な仕事です。

定置網にかかわるお兄ちゃんたちの給金に大きく影響するからです。それぞれの定置は
海の神様にその年の豊漁を祈願して仕事に入ります。

ここ何年間はとてつもない不漁なんだなと思います。それまでは来る人来る人が鮭をお
土産に持ってきていただいたものです。600リットルの冷凍庫が鮭でびっちりになって
しまうことはあたりまえのことでした。

それがこの3年くらい1匹も貰うことありませんでした。不漁で獲れないので1本1本の
鮭の値段が上がり、分配される鮭が全くなかったそうです。

最近鮭の栄養面での研究が進んで、ミネラル成分を含め抗酸化性物質が多くて健康食
としての価値が急上昇しているからです。


(群れが回遊してくると、サケの尾びれが水面に沢山出てきます)

シベリアやアラスカの森から出てくるミネラルを体にいっぱい取り込んで、この北海道に
持ち帰ってくれる貴重なる魚なわけです。

漁師さんの話によると今年は沖合までは帰ってきているのだが、この暑さで岸辺に寄っ
て来ないとか。海水の温度が下がらないことには鮭は川に近寄りません。


(あちこちでジャンプ。どこで飛び出すかなかなか予測付きません)

でもこの1週間で2本の鮭をいただきました。きっと獲れ出しているのだと想像してしま
います。野付半島の先端にも日曜日鮭の群れが押し寄せていました。

尾ヒレを出して、そこかしこでジャンプを繰り返していました。浜辺には鮭を狙った釣り人
とカモメがやってきていました。


豊漁を祈ります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/19075

プロフィール

プロフィール

中田 千佳夫
なかた・ちかお。1950年5月6日、鳥取県米子市生まれ。大阪府立大学農学部(現在は生命環境科学部)獣医学科卒。京都大学理学部動物学科大学院・研修員(鳥類生態学専攻)を経て、ムツプロに入る。85年に中標津町で青い鳥動物病院を開業。犬猫を中心の小動物診療に励み、今日に至る。

青い鳥動物病院ホームページ

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック