« ★ ウミネコがやってきた ★ | メイン | ★ 清楚なコアオアシシギ ★ »

★ 今週の花 エゾオグルマ ★

2012年09月15日

小石と砂が打ち上げられてどんどん伸びていく野付半島。その出来立ての砂浜に
自生してくる花があります。

太くたくましい茎が直立して伸びてきます。肉厚で光沢のある葉をたくさんつけ、成長
するにつれこんもりとしてきます。葉の縁はのこぎりの歯みたいになっていて、野趣味
溢れる植物です。

8月に入ると茎先にヒマワリの花に似た黄色い花をたくさんつけて、次第に目立ちだし
ます。花はじっくりと上から見ると、外側の黄色い花びらを付けた舌状の花はヒマワリ
より少ないけど、内側の花びらがない筒状の花はヒマワリ並みにあります。

子どもが描く太陽の形はこの花の方が似ています。形としてはこのエゾオグルマの花
の方が私は好きかな。

強風に耐え、潮焼けにもめげないでたくましく生きるダイナミックな花です。

ちなみに砂礫の多い海岸の砂浜に生えるので、ハマオグルマとも呼ばれています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/19052

プロフィール

プロフィール

中田 千佳夫
なかた・ちかお。1950年5月6日、鳥取県米子市生まれ。大阪府立大学農学部(現在は生命環境科学部)獣医学科卒。京都大学理学部動物学科大学院・研修員(鳥類生態学専攻)を経て、ムツプロに入る。85年に中標津町で青い鳥動物病院を開業。犬猫を中心の小動物診療に励み、今日に至る。

青い鳥動物病院ホームページ

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック