« ★ 森のセキレイ・ビンズイ ★ | メイン | ★ カッコウのヒナを育てるシマセンニュウ ★ »

★ 海辺のハリオアマツバメ ★

2012年09月04日

わが家の庭の草むらでキリギリスの声が目立ちます。例年ならか細い声で鳴くので
可哀そうでしたが、この暑さでいい声がでています。ところで北海道のキリギリスは
本州のキリギリスと違うの知っています?北海道にいるキリギリスの名前は「ハネナガ
キリギリス」って言うんだって。しかも北海道と朝鮮だけにしかいない貴重な虫なんです
よ。

おばんです。小太郎でごじゃります。


***********************************


                ■  海辺のハリオアマツバメ  ■

毎年お盆の頃から愉しみにしていることがあります。ある朝海辺で大量の虫が空中に
飛び出すときがあります。私は日曜日にしか行かないので、なかなかその瞬間に出会
えませんが、運が良ければ最高です。

その虫を目ざとく見つけて空中に集まってくるのは、カモメたちです。オオセグロカモメ、
ウミネコ、セグロカモメたちが口をパクパクさせながら飛び回ります。初めて出会った
ときは何事ぞと立ちすくんだものです。

カモメたちがギャオギャオ鳴いている近くを高速で飛び回っている鳥にしばらくすると
気づきます。世界最速で飛び回るハリオアマツバメです。黒い稲妻。空気を切り裂いて
行く音はシュワッと短く、その音を捕えるのも大変です。


海岸の草原を水平に直線的に飛んで行きます。虫たちがいるところを通り過ぎると
ユーターンしてまた飛んできます。虫が多いと何度でも繰り返し飛んでくるので首を
左右に動かすは大変です。

虫をたくさん食べていると喉元がふっくら膨らんで、喉太のツバメに見えてきます。
食べる暇はなく、ひたすら喉に貯めていくでしょうね。


(喉のもとがぷっくり膨れている。虫が大量に詰まっている)

まだヒナがいるかもしれません。高カロリーの食べ物だからがっちりした体を作るには
もってこいに違いありません。

いつも森の上を飛んでいるハリオアマツバメを海岸でじっくり見れるのは私にとって
最高です。削ぎ済まされ無駄のない体形、高速を出すための翼の形、スピードを出す
ための羽のスーツ、どれをとっても魅力的です。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/18885

プロフィール

プロフィール

中田 千佳夫
なかた・ちかお。1950年5月6日、鳥取県米子市生まれ。大阪府立大学農学部(現在は生命環境科学部)獣医学科卒。京都大学理学部動物学科大学院・研修員(鳥類生態学専攻)を経て、ムツプロに入る。85年に中標津町で青い鳥動物病院を開業。犬猫を中心の小動物診療に励み、今日に至る。

青い鳥動物病院ホームページ

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック