« ★ 牡蠣大好きミヤコドリ ★ | メイン | ★ 輪禍と野生猫 ★ »

★ 花火花 ★

2012年08月12日

今日は中標津の夏祭りです。昨夜は前夜祭で花火大会がある予定でしたが、地面を
這うような海霧で中止になりました。今年の根室地方で発生している海霧はまさに
鬼門です。ええ加減に太陽を返してくれ、と絶叫したくなります。

おばんです。小太郎でごじゃります。

***********************************


                    ■  花火花  ■

それならば天然の花火?を自分で見つけて楽しむしか、ないっしょっ。

花火と言えば小さな火薬玉をたくさん作り、それをまとめて中玉、さらにまとめて大玉
にして作ります。打ち上げれば大輪の美しい花火が花開くわけです。

小玉一つ一つが爆発し、発色や形をいろいろと変えて作品になる花火は創意工夫の
集合体です。しかも鮮やかで、風情がある、何とも美しい人工の花です。

花にもそんなのないかなと思って観察していたら、あります有ります。

大きく分けてスターマインと割りもの花火的な花がありました。

スターマイン。速射連発花火で、短時間に大量の玉を打ち上げ景気良い華々しさが
うりものです。その雰囲気を持った花がエゾノシモツケやホザキノシモツケ、オニシモ
ツケ、ヤマブキショウマです。

エゾノシモツケは濃いピンクの粒が鮮やかで、花が開くと花弁より長いたくさんの雄し
べがピンクや白に染めた棉花の塊として花火的に見える不思議な花です。


オニシモツケは長い柄を付けた花がたくさん集まッた花の塊で、白い小さな花がたく
さん咲いています。小さな花は花びらが5枚で雄しべが長いために、線香花火がたく
さん付いたように見えます。それが集まった大きな花火花です。


ヤマブキショウマは線条の花火って感じです。


ホザキシモツケ。一般にシモツケの花はいずれも特徴のある扇状に拡がる花つきを
しているのに、ホザキシモツケは小さな花が箒の穂みたいにかたまって咲いています。
それがまた流れるピンクの花火みたいに見えてしまいます。


華やかなスターマイン的な花に比べ、シシウドの花は割りもの花火に見えます。

シシウドの花は小さな花が傘のように集まった集合花です。その配列の状態がまるで
引きのある菊星みたいに見れる割れ物花火です。

小さな花をたくさん貼り付けた傘を大きく丸く集めた大型の花火です。その花だけで
十分存在感を示せる美しさです。


音もしない、数秒で消える儚さはありませんが、遠くからでも近くからでも楽しめる
花火花です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/18793

プロフィール

プロフィール

中田 千佳夫
なかた・ちかお。1950年5月6日、鳥取県米子市生まれ。大阪府立大学農学部(現在は生命環境科学部)獣医学科卒。京都大学理学部動物学科大学院・研修員(鳥類生態学専攻)を経て、ムツプロに入る。85年に中標津町で青い鳥動物病院を開業。犬猫を中心の小動物診療に励み、今日に至る。

青い鳥動物病院ホームページ

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック