« ★ センダイハギとロール巻き ★ | メイン | ★ 托卵家カッコウ ★ »

★ ぷわぷわ袋角 ★

2012年07月13日

おばんです。小太郎でごじゃります。

若いオス鹿に出くわしました。目がぱっちりとして、なかなかの美貌の持ち主です。
冬毛がすっかり抜け落ちて、夏毛がつやつやしています。

胸からお腹にかけての鹿の子模様がくっきり浮き出て、若者らしい力強い美しさです。

顔を見た瞬間に最初に目に飛び込んできたのは、両耳の内側に出てきているたけのこ、
いや角の芽でした。


短くて柔らかい毛におおわれた棒が二本、がっちりと突き出てきています。何とも凛々し
くてかっこいい。手のひらみたいな大きな耳に大切に守られているみたいです。

以前にこの短い角に触ったことがありますが、ぽあぽあ温かく、しかも感触のいい柔ら
かさになんとも言えない心地よさを感じました。

同じ偶蹄類の牛と違ってなんと大切にされている角でしょう。何重にも皮に包まれた筍
とよく似ています。


私はこの時期のオスシカがかわいらしくて、とても大好きです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/18578

プロフィール

プロフィール

中田 千佳夫
なかた・ちかお。1950年5月6日、鳥取県米子市生まれ。大阪府立大学農学部(現在は生命環境科学部)獣医学科卒。京都大学理学部動物学科大学院・研修員(鳥類生態学専攻)を経て、ムツプロに入る。85年に中標津町で青い鳥動物病院を開業。犬猫を中心の小動物診療に励み、今日に至る。

青い鳥動物病院ホームページ

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック