« ★ のたりのたりの馬 ★ | メイン | ★ 蛇もどきアリスイ ★ »

★ キタキツネ子育て真っ最中 ★

2012年07月07日

明日から別海町で新・ご当地グルメグランプリ北海道2012 in 別海が開催されます。
http://betsukai-jumbo.com/

すでに前売り券が1万枚を超えたそうです。1枚500円ですから五百万円の売り上げ
は確保です。全道12地区の絶品メニューがやってきます。よだれが出そうな食ばかり。

12品を紹介してみます。
1.美瑛カレーうどん 2、富良野のオムカレー 3.オホーツク北見塩焼き焼きそば
4.羽幌えびタコ焼き餃子 5.南富良野エゾカツカレー 6.根室サンマロール寿司
7.十勝芽室コーン炒飯 8.オホーツク網走ザンギ丼 9.別海ジャンボホタテバーガー
10.オホーツク干貝柱塩ラーメン 11.阿寒やきとり丼 12.十勝清水牛玉ステーキ

どれも地のものを使ったもの。全品食べたいが・・・・・・・・・・。

おばんです。小太郎でごじゃります。


************************************

  
               ■  キタキツネ子育て真っ最中  ■

今年も去年と同じ場所であのキタキツネが子育てをしています。民家に近い意表をつい
た場所にあるためか、なかなか親しくしてくれません。



その巣は家から百メートル以内の草地の中にあります。下は砂地なので掘り出した
砂が入り口のまわりに溜まって砂場みたいになっています。

子ぎつねがまだ小さいのか穴から出てきて遊ぶ様子が見られません。親キツネが
持ってきた干からびた鳥の遺骸やアザラシの背骨が転がっています。遊び道具に
している風です。

花を撮る感じで近寄ってみますが、どこかで親の視線を感じます。草丈が長くない
草地ですから遠くから見通せます。いないかなと思っても気づくと草の中にちょこんと
座っています。


こいつ巣穴の方に行くかもしれないぞ。警戒した目線を送ってきます。鬼に見つかった
ふりをして巣穴の方に近寄ると、慌てて走りだし巣の近くの灌木の中に入ります。


そしてケッーンと甲高くて強い声を出します。まだ小さい子狐に「穴の奥でじっとしね」
と警戒させる声です。そんな時は子キツネたち絶対出てきません。

今年は寒さが続いているせいか、冬毛がきれいに抜け落ちません。下から夏毛が
生えてきているのに、見た目はとても汚らしく貧相に見えてしまいます。

さて次に行くときは遊び盛りの子キツネ達に会えるでしょう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/18536

コメント

はじめまして!
キタキツネに引き寄せられてやってきました。
貴重な、すてきなお写真見せていただけて嬉しいです。

キタキツネはいま子育てまっさい中なのですね。みんな元気に育ちますように。

小太郎ちゃんも良い味だしていますね!

また楽しみにしています。

プロフィール

プロフィール

中田 千佳夫
なかた・ちかお。1950年5月6日、鳥取県米子市生まれ。大阪府立大学農学部(現在は生命環境科学部)獣医学科卒。京都大学理学部動物学科大学院・研修員(鳥類生態学専攻)を経て、ムツプロに入る。85年に中標津町で青い鳥動物病院を開業。犬猫を中心の小動物診療に励み、今日に至る。

青い鳥動物病院ホームページ

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック