« ★ ハシブトガラが種を ★ | メイン | ★ 輝く黄金の花 シコタンキンポウゲ ★ »

★ バンビ ★

2012年07月03日

野付半島の草原でバンビに会いました。お母さんシカが寄り添って頭や顔を上から
優しく舐めている様子は、ちょっと感動的です。

お母さんシカの目はバンビが愛おしくて、まぶたがとろける感で一杯です。舐める仕草
一つにしてもやわらかく軟らかくしています。

バンビはお母さんのまわりにいることが嬉しくてしかないのか、おぼつかない足取りで
飛び跳ねる仕草や体全身を押し付けたりしています。

なんか不安になるとお母さんの口元に鼻先を持って行って、安心させてもらうみたいです。

私に気づいてもさほど気に掛ける様子もなく移動して行きます。せっかく会ったのだから
ゆっくりそのあとについて行ってみました。


バンビはさすがに変な奴が付いて来ていると気にしだし、耳がしきりに私の方に向きます。
お母さんシカは慌てさせてはいけないと気遣うのか、ゆっくりゆっくり移動して行きます。

あどけないバンビも変な奴に慣れてくると、こちらを向いて不安そうな目つきをします。
すぐにお母さんを確かめるために視線を移します。


それにしてもなんとバンビのかわいいこと。ずーっとパパラッチをやろうと思いましたが
不安を続けるとストレスになるのでやめました。

かわいらしさが目に焼き付いたかもしれませんが、小さいころに見たディズニーの
アニメーション映画を思い出しました。「バンビ」という題名の名作です。

バンビというイタリア語が世界の共通語になった映画です。「幼い」という意味が「仔鹿」
になった作品でした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/18496

プロフィール

プロフィール

中田 千佳夫
なかた・ちかお。1950年5月6日、鳥取県米子市生まれ。大阪府立大学農学部(現在は生命環境科学部)獣医学科卒。京都大学理学部動物学科大学院・研修員(鳥類生態学専攻)を経て、ムツプロに入る。85年に中標津町で青い鳥動物病院を開業。犬猫を中心の小動物診療に励み、今日に至る。

青い鳥動物病院ホームページ

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック