« チュウシャクシギ セブンホイッスラー | メイン | 開花と芽吹き »

写真5・7・5 春のオジロワシ 

2011年05月14日

明日は狂犬病予防注射をしに別海町を回ります。別海町は足寄町に次いで面積の広いところ
です。2班に分かれて移動しながら実施して回るのですが、一日に回る走行距離はなんと・・・
100キロを超えます。たぶん日本一動き回る地域です。寒くないことを祈ります。

おばんです。小太郎でごじゃります。

**************************************

野付湾界隈にはまだ、オジロワシが30羽以上います。ヤングのワシが多いですが、近くで
繁殖を始めているアダルトのワシも見かけます。オナガガモやヒドリガモなどがたくさん集ま
って着ていて、それを狙っているのです。

ときどき、海岸に打ち上げられるアザラシの死体や漁師さんが投げていく魚にありついてい
ます。

               ■  写真5・7・5  春のオジロワシ ■

           紺碧の 空がいざなう 尾白の春  (思百)

           どこへでも 餌を求めて 飛んでいけ  (公)

           野付半島 鷲掴みする 気概見え  (ワイルドな殿方大好き姫)

           生きていく すべがすべての 自然界  (ポチ)  


(アダルトのワシ)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/15617

プロフィール

プロフィール

中田 千佳夫
なかた・ちかお。1950年5月6日、鳥取県米子市生まれ。大阪府立大学農学部(現在は生命環境科学部)獣医学科卒。京都大学理学部動物学科大学院・研修員(鳥類生態学専攻)を経て、ムツプロに入る。85年に中標津町で青い鳥動物病院を開業。犬猫を中心の小動物診療に励み、今日に至る。

青い鳥動物病院ホームページ

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック