« 野付半島ビエンナーレ (1) | メイン | ハマシギ 北帰行の旅はじまる。 »

酔いどれ猫のお雛様

2011年03月02日

朝から雪かき。湿った雪を覚悟していたのに、軽かった。おかげで一時間三十分で表と裏の
駐車場の雪をきれいに除くことが出来ました。ちょうどよき筋トレでした。春の雪もいいもんだ。

おばんです。小太郎でごじゃります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

            ■  酔いどれ猫のお雛様  ■

わが家には雄猫の小太郎と雌猫のラムちゃんとジュジュちゃんがいます。この猫たちと
病院にお越しになる猫や犬の健康を祈って、毎年猫の雛人形を飾っています。

十二年前に人形屋のカタログを見ていたら、猫の雛人形が載っていました。それを見つけた
ときは、大笑いをしてしまいました。

男猫雛と女猫雛がお酒に酔って朗らかに笑い転げている様を人形にしていたからです。
酒を注ぎあい、大口を開けて、けたたましく笑い、すっかり酔いしれて、体から力が抜けて
いる天衣無縫な姿がとても気に入りました。

手にしてみて、さらに笑ってしまうほど、なかなかの出来栄えです。
お客様にも大好評で、毎年しげしげと眺めていかれる方が多く、笑いの材料になっています。


二匹の猫内裏雛の大笑いで、この一年にやってくる猫や犬の災厄を落としてくれるように、
毎年 祈るのです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/15019

コメント

いや~楽しいお雛様ですね、笑いが止まりませんでした~
どちらかといえば犬派でしたが中田様のブログを見るようになって猫の可愛さもわかるようになってきましたが・・・酔っ払い猫にはまいってしまいましたネ。

根室管内に25年も住んでましたが(1990年まで)野鳥のことは知らないことだらけ、ブログを大変楽しみにしてます。

いいお雛様ですね。
おもわず にっこりしてしまいました。
予防接種以降、2匹はつかずはなれず?と言うか1階と2階でそれぞれ生活してる状態というか@@
先生のブログは、野生生物や自然が一杯の画像で、毎日楽しみにしてます。
ぞうぞ、まだ寒い日が続きますでしょうから、お体ご自愛いただきたいと存じます。

プロフィール

プロフィール

中田 千佳夫
なかた・ちかお。1950年5月6日、鳥取県米子市生まれ。大阪府立大学農学部(現在は生命環境科学部)獣医学科卒。京都大学理学部動物学科大学院・研修員(鳥類生態学専攻)を経て、ムツプロに入る。85年に中標津町で青い鳥動物病院を開業。犬猫を中心の小動物診療に励み、今日に至る。

青い鳥動物病院ホームページ

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック