« 7色の太陽で・・・・お別れです。 | メイン | オオワシにお年玉 »

コクガンと夕陽  ★ 新年のご挨拶 ★

2011年01月05日

明けましておめでとうございます。

小太郎でごじゃります。今年もどこにでもいるネコスタイルでまいりたいと思います。
どうかよろしくお願いします。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

                ■   コクガンの群れ 夕陽に  ■

元旦は地吹雪で始まりました。身動きとれず。二日になって野付半島の竜神様に初詣を
してきました。あいにくの曇り空で初日の出は拝めませんでした。

ところで、私の生まれ故郷の米子は記録的な大雪でした。その被害の大きさにびっくりして
います。かって私が小学生の頃は、山陰地方は豪雪地帯と言われていました。積雪が40
-50センチはあたりまえの地域でした。

昭和38年には1ヶ月近く連続して雪が降り、1メートル以上の積雪があり、身動きがとれない
ことがありました。それ以降、だんだん雪が降らなくなり、私にとりつまらない冬になりました。

そして今回の豪雪です。狙い撃ち的豪雪でした。ニュースが米子、ヨナゴ、よなごと連発。
これだけ年明けにトップニュースで流れると、しばらくは『米子』の名前が全国の皆さんの
頭の中に余韻として残るでしょう。地名の宣伝料としては5-6百億円の価値になるので
はないでしょうか。

そんなことはさておき。野付半島の積雪はごらんのとおり、ほとんどありません。


例年なら湾内が半分近く凍っているのですが、今冬はほとんど凍っていません。とても
あたたかな野付半島です。

まあ、自然には毎年同じことはないのでこれからの成り行きを楽しみにしてみます。
それを今年も愉しんでいただければと思っています。

その第一弾。夕ぐれの半島でのんびりしていたら湾内から飛び立ったコクガンの群れが
湾外に出て行くところでした。ちょうど寒気が入ってきていて、太陽の光がサンピラー状に
輝いていたところに群れが通り過ぎていく美しいシーンです。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/14516

プロフィール

プロフィール

中田 千佳夫
なかた・ちかお。1950年5月6日、鳥取県米子市生まれ。大阪府立大学農学部(現在は生命環境科学部)獣医学科卒。京都大学理学部動物学科大学院・研修員(鳥類生態学専攻)を経て、ムツプロに入る。85年に中標津町で青い鳥動物病院を開業。犬猫を中心の小動物診療に励み、今日に至る。

青い鳥動物病院ホームページ

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック