« 雄ジカ合流 メス発情 | メイン | 山の自己主張 »

光のページェント

2010年11月19日

毎日いい天気が続いています。朝はマイナスの世界になりました。

おはようさん。小太郎でごじゃります。

(年老いたラムちゃんは日向ぼっこが大好きです)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

             ■  光のページェント  ■

凍れの季節に突入しました。この時期が好きです。

雪が降るまで川べりの草木は川面から立ち上る湯気が白く結晶化して、ダイアモンドグラスや
ダイアモンドツリーに変身します。

それに朝陽が射すと結晶が七色に輝きます。きらきら、きらきら輝きます。
目立つことのなかった草や枝がそのときだけは美しくきらめきます。

落ちる寸前のヤナギの葉の黄色と周りの木の赤や青や黄の反射光のコラボレーションの美し
いこと。また草についた氷の結晶の輝きはどんな物にも変えがたい美しさです。


(黄色とダイヤモンド)

(ダイヤモンドのしずく)

快晴の日。この光のイベントが楽しめます。自然と太陽の織り成す北国ならではのクリスマス
気分です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/14040

プロフィール

プロフィール

中田 千佳夫
なかた・ちかお。1950年5月6日、鳥取県米子市生まれ。大阪府立大学農学部(現在は生命環境科学部)獣医学科卒。京都大学理学部動物学科大学院・研修員(鳥類生態学専攻)を経て、ムツプロに入る。85年に中標津町で青い鳥動物病院を開業。犬猫を中心の小動物診療に励み、今日に至る。

青い鳥動物病院ホームページ

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック