« 野付の森 小さな秋見つけた | メイン | トウネン 見納めかな »

霜・霜・霜の朝

2010年10月29日

あさに冷え込みました。札幌や旭川方面は雪が降りましたね。道東は晴れです。
雪の変わりに霜がびっちり降りました。通学して行く小学生は寒そうです。

おばんです。小太郎でごじゃります。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

               ■   霜・霜・霜・霜・霜   ■

朝陽を浴びた霜はきらきらと七色の発光をします。光があたるすぐ消える運命なのに、一瞬
美しく輝いてくれます。


きゅっと引き締まる寒さのせいで、ナラの葉がバッサリ落ちてしまいました。地面は落ち葉で
ふわふわです。厚さがあって歩くとやわらかな感触が足裏から伝わってきます。日干しの
布団を素足で歩く気分です。

つい三日前までしゃっきとしていた葉っぱが、今朝はしょんぼり縮こまって垂れ葉になって
いました。うらめしやー。



すっかりしょぼくれ穂になっていたヨシは、霜白に華々しく変身。化粧を施した幽霊一族の
行列です。


葉の落ちた木は最後の花を咲かせました。全身白無垢。素朴で美しい一瞬の変身です。


早く太陽に当たる古木の紅葉は周りを凌駕する花魁というべきか、その鮮やかさは
錦絵の世界です。


愉しい朝の散歩でした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13848

プロフィール

プロフィール

中田 千佳夫
なかた・ちかお。1950年5月6日、鳥取県米子市生まれ。大阪府立大学農学部(現在は生命環境科学部)獣医学科卒。京都大学理学部動物学科大学院・研修員(鳥類生態学専攻)を経て、ムツプロに入る。85年に中標津町で青い鳥動物病院を開業。犬猫を中心の小動物診療に励み、今日に至る。

青い鳥動物病院ホームページ

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック