« ドングリの収穫 | メイン | キアシシギ そろそろ最後の渡りかな »

コクガン飛来・・・とエルミタージュ的夕焼け

2010年10月12日

おばんです。小太郎でごじゃります。
今日は新企画です。いつも小太郎ばかりじゃ「つまんない」という猫好きな方のために、
ペットと人の笑顔シリーズをやりたくなりました。ペットと人に関しては病院は宝の山だと前々
から思っていたからです。クライアントさんと愛するペットを時々入れさせていただきますね。

今回は弟子屈にお住まいの田森さんと子猫のにこちゃんです。猫と接すると人の表情って
とても柔らかくなりますね。いいでしょう。

ちなみに田森さんのブログ「ファーム森の馬季庭」が素敵です。
http://morinomakiba.at.webry.info/


(にこが頭の上に行ってなかなか降りてこない)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

              ■  コクガン飛来  ■

十月十一日は朝から次第に天候が回復して、九時にはすっかり晴れました。
私が研究している「コクガン」の一陣が毎年やってくる日です。朝から野付半島の先端で
ひたすらコクガンがやってくるのを待ちました。待つこと四時間。12時25分6羽の群れが
目の前を通過して行きました。(ぐっとこぶしをを強く握り締める)   
              
                   ヨッシ!

これから来年の五月はじめまで、私のコクガン三昧の生活が始まります。
ただ夕方までやってきたのはこの群れだけ。もっと来るという期待には沿ってくれません
でした。


(第一陣のコクガンの群れ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その代わり、久々に美しい夕焼けを見ました。エルミタージュ美術館展で見たロシアの
夕焼けの絵に出てくる夕焼けにそっくりの光景が年に何回か出てくるのです。

これを野付半島のエルミタージュ的夕焼けと称して楽しむのです。


(ナラワラから見た夕焼け)


(東側の空の雲は深い青にくっきり浮びます)


(西よりの雲)


(新月 一日月が出てました)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13654

プロフィール

プロフィール

中田 千佳夫
なかた・ちかお。1950年5月6日、鳥取県米子市生まれ。大阪府立大学農学部(現在は生命環境科学部)獣医学科卒。京都大学理学部動物学科大学院・研修員(鳥類生態学専攻)を経て、ムツプロに入る。85年に中標津町で青い鳥動物病院を開業。犬猫を中心の小動物診療に励み、今日に至る。

青い鳥動物病院ホームページ

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック