« ぼろぼろのオジロワシ・写真5・7・5 | メイン | カモメの舌にも秋の光 »

中標津夏祭り・お盆にあわせて

2010年08月17日

お盆が終わりましたね。お墓参りに勢をだしました。ご先祖様を気持ちよくお迎えし、
お送りすることはいいものですね。おばんです。小太郎でごじゃります。



14,15日と中標津では、お盆に合わせて「なかしべつ夏祭り」が開催されました。
毎年、盆踊り大会が開かれる会場は6000個以上の提灯が飾られます。個人や会社が
提灯を寄付して、年々増え続けていく進化型の大提灯祭りです。
設置して準備していく裏方さんたちは大変でしょうが、姿を現すとこれがなかなかの迫力を
かもちだすのです。

盆踊りは「北海よされ節」による太鼓と歌の饗宴ではじまり、歌い手さんが次々に変わり
ながら親子仮装盆踊りに続き、一般仮装盆踊りに入り、普通の参加者も混じった大盆踊り
大会になります。
今年は雨模様のなか、華々しく、ぐじゃぐじゃの愉しい盆踊り大会でした。雨に濡れると心が
燃え上がりやけっぱちの心境になるのか、はずかしさがはじけて、返ってとても愉しそうな
盆踊りになりました。

主催しているひとは大変だったでしょうが、見る方は雨によって引き出された踊り人の
エネルギーをいただいて元気が出ました。

きっと御先祖様も喜んでいただろうな。



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13118

プロフィール

プロフィール

中田 千佳夫
なかた・ちかお。1950年5月6日、鳥取県米子市生まれ。大阪府立大学農学部(現在は生命環境科学部)獣医学科卒。京都大学理学部動物学科大学院・研修員(鳥類生態学専攻)を経て、ムツプロに入る。85年に中標津町で青い鳥動物病院を開業。犬猫を中心の小動物診療に励み、今日に至る。

青い鳥動物病院ホームページ

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック