★ ニシン来たりて鳥集まる 1 ★

2019年05月14日

野付半島の近海をニシンの魚群が回遊しています。春先から魚屋さん店頭には標津沖の定置網で獲れたニシンが出ています。新鮮で安く、刺し身、焼き魚で愉しんでいました。

おばんです。小太郎でごじゃります。

190504-141654001.JPG

************************************

               ◆  ニシン来たりて鳥集まる  ◆

5月3日、野付半島の浜でカモメたちが集まり、集団で飛び回っている現場を発見しました。この時期にカモメが群れで浜に集まることは今までになかったことです。

カモメが集まる時は事件あり。しかも、たいていは食べることに関することです。クジラが打ちあがったか、アザラシやイルカ、シイラやイワシ、ホタテが強風の後に打ち上げられていたことがありました。

見つけたら現場に行ってみる、これを心に刻んでいます。凪いでいる砂浜に行ってみると千羽を越すカモメたちが集まっています。私に驚き、一斉に飛び立ち沖に退避しましたが、すぐに帰ってきます。

190503-124642001.JPG

この時季、イワシかな、と頭をよぎりました。例年だと6月が多いので訝りました。浜に着いて、眺めると、ニシンが大量に打ちあがっています。しかも、20㎝以上はある大きいものばかり。

190504-062336001.JPG

それを突いているのです。集まっているカモメは、オオセグロカモメ、ウミネコ、ユリカモメがほとんどです。オオセグロカモメはほとんどが幼鳥です。成鳥は繁殖地に行って、来ていません。

イワシと違い、ニシンは大きくて、体の大きなオオセグロカモメでさえ一口で食べるのは大変そうです。体が大きいので、ニシンを食べているのはオオセグロカモが中心。

190504-064054004.JPG

砂浜に打ち上げられた大きなニシンより、波に運ばれてくる小さ目なニシンを狙い、波ぎわに集まっています。一羽が見つけ、嘴に挟み飛び出すと周りのカモメが追いかけ、横取りしようと必死です。

190504-064826005.JPG190504-143020002.JPG

           大きなニシンは浜に残り、この後どうなるんだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

               身近な風景 : 打ち上げニシンの浜

190503-124741002.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10618

コメント

はあ~ニシン来たかとカモメに問えば~

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)