★ コクガン・春来北上 ★

2019年04月21日

コクガンが東北地方から北上してきだしたのは3月中旬。それから次々に群れが入り込み5000羽以上になりました。群れは分散し、湾内のアマモ場に集まっています。

おばんです。小太郎でごじゃります。

190414-102201001.JPG

************************************

                  ◆  コクガン・春来北上  ◆

北上してきた群れが次々に野付湾に入り込んでくる日があります。根室半島の方から2羽から100羽近い集団でやってきます。

野付湾の外側にそそぎ込む春別川河口で観察しているとたくさんやって来る群れの一部が寄り道するかのように立ち寄っていきます。

190414-102632002.JPG

春別川河口域はアマモがよく吹き寄せられる場所でコクガンもよくやってくる場所です。でも、北上してきたばかりの群れは着水して、しばらくするとすぐに飛び立ち、湾の奥の方へと飛んでいきます。

190407-151309004.JPG

この時は、どうも真水を飲みに来ているのではないかと思えます。海で生活するコクガンも真水が必要なのです。

落ち着くと河口は餌場として利用されます。風向きや潮回りで集まってくるアマモが河口にたくさん集まる時、たくさんのコクガンが集まります。ヒドリガモがたくさん集まっているとコクガンも集まってきます。

190407-144825002.JPG

上げ潮で河口から海水が川に流れ込んでいくとき、流れ来るアマモをひとところでたくさん拾い上げ、競争して食べています。普段はオオハクチョウも混じることが多いのですが、今時期はオオハクチョウの姿はありません。

190414-104032003.JPG

食べるのに一息つくと、コクガンたちは飛び立って湾の奥の方へ飛んでいきます。

190414-104050004.JPG

アマモを食べるのと水をのみに来ることが重なって、観られるシーンです。いつも見られるわけではなさそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             身近な風景 : オナガガモのオスメスの後ろ姿

190407-090707001.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10547

コメント

コクガンは周りのカモよりやはり一回り大きいですね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)