★ ワシたちの旅立ち ★

2019年04月11日

オオワシ、オジロワシの若鳥の姿が野付半島で目立ち始めました。10月に姿を見せ、徐々に増え、12月には食べ物が得られる地域へ分散して行ったワシたちが渡りに備え集まってきているようです。

おばんです。小太郎でごじゃります。

190407-080252002.JPG

************************************

                  ◆  ワシたちの旅立ち  ◆

4月に入り渡り途中のカモやガン、オオハクチョウが増えました。それを待っていましたとばかりにワシたちが増えてきたように見えます。

でも、よく観察してみると多くは若鳥たちです。きれいな成鳥の姿はほとんど見られません。すでに繁殖地に向かったようです。繁殖に関係のない若い鳥たちが時期をずらし集まってきています。

190407-054031001.JPG

野付半島はコマイ漁の定置網がなくなってから冬季に残る数が激減しました。それがこの時期に数が増えてきています。

190407-081408003.JPG

明らかにカムチャッカ半島の方へ渡って行く個体が集まってきているのです。渡ってきた当初、集まるシラカバの林にオオワシやオジロワシの若鳥が集まり、枝に止まっています。

190331-092545001.JPG

日中、エゾジカが人を避けて集まる場所です。今はオオワシが目立ちますが、しばらくたつといなくなり、オジロワシが目立ち始めます。

190407-082208004.JPG

少し時期をずらし渡って行くのです。渡り前の時季は、毎年活気に満ち、見ていてわくわくします。繁殖という大事な季節を迎えるからなのです。

190407-085602005.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   身近な風景 : 川の氷落ち

190331-162233001.JPG

 

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10528

コメント

若くても堂々たるものです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)