★ ご馳走の浜 ★

2019年03月10日

低気圧が通過していきました。強い風が吹き荒れました。根室海峡は深海から浅い海になり根室半島へ流れます。うねりが大きいと浅瀬の海の中は大荒れになります。

おばんです。小太郎でごじゃります。

190114-080330001.JPG

************************************

                    ◆  ご馳走の浜  ◆

嵐の後、余波が打ち寄せる荒磯は抜けたコンブやホヤ、ホタテ、カレイ、カジカなど海の底に棲んでいる生き物が打ち上げられています。

彼らにしてみればまさかの事件が起きたわけで、力尽き打ち上げらたのです。喜んだのはカラスやカモメの鳥たちです。

190114-080332002.JPG

カモメは波が打ち寄せる波の中から、カラスは磯に打ち上げられたコンブの中から、掘り出し物を探します。

小石が打ち上げられた浜ではコンブの中に小さなカレイやカジカなどが混じっています。早い者勝ちの世界です。

190114-080335003.JPG

一羽のカラスがカレイを拾い上げました。とっさに嘴に挟み、すぐに飛び出しました。その場では決して食べません。他のカラスやカモメに横取りされてしまうのです。

遠くに行って誰にも邪魔されない場所で食べるのです。

190114-080339004.JPG

厳しい自然現象は嫌ですが、それをうまく利用して生活する生き物がいることは確かです。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10436

コメント

カラスとカレイ、グッドタイミング。

魚が打ち上げられるほどの、強い波なんですね

カレイの悲劇は、カラスの幸運
自然の摂理ですね

それはそうと、21日久しぶりの会食、楽しみです
みんなで盛り上がりましょう

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)