★ 花咲線・別当賀ー落石 ★

2019年02月01日

花咲線はJR根室本線の釧路駅から根室駅までの路線に付けられた愛称です。花咲という根室の地名から来ているのか、沿線の原野がエゾカンゾウやヒオウギアヤメ、センダイハギなどの野花で彩られることから来ているのか、わかりません。

おばんです。小太郎でごじゃります。

190127-090145001.JPG

************************************

                ◆  花咲線・別当賀ー落石  ◆

釧路から続く波状の台地状地形が織りなす原野の風景は、私が最初に踏み入れた1970年代には、すでにカニ族仲間では有名な景勝地でした。

その景勝地である根釧台地をキハ54形が走っていきます。キハ54形は1987年国鉄分割民営化に伴い、経営困難が予想された北海道・四国・九州の経営基盤整備の目的で製作された車両です。

キハ54形は前後運転台式の気動車です。北海道向けの酷寒地仕様と四国向けの温暖化仕様があり、41両が製作されました。

偶然通った踏切で、キハ54-523気動車が走ってきました。雪煙をあげ、トドマツの黒い林をバックに迫ってきました。ついシャッターをきってしまいました。ステンレスの車体を輝かせ通過していきました。

190127-090242002.JPG

すぐに駅があり、止まってくれました。別当賀駅。シマフクロウに興味がある人には有名なところです。一人の鉄道マニアさんが降りてきて、カメラを操作しています。一人で残るのです。次の便で再び根室の方へ向かうようです。

この時点では、別当賀駅から落石駅の間の風景が、鉄道マニアで撮鉄の人には有名なポイントだとは知りませんでした。

190127-113333004.JPG

三里浜を歩いているとき、崖の上をキハ54の車両が走ってくるのに気づきました。ゆっくりと風よけの柵の横を通過していきます。ゆっくりと。きっと景観の美しい場所をお客さんに楽しんでもらっているのだと後で思いました。

さらに崖の上に人影を見つけました。カメラを2台設置した三脚を立っています。しっかり防寒装備をしてキハ54形の気動車が来るのを待っているのです。

190127-112331003.JPG

鉄ちゃんはすごいなと感心しました。素晴しき風景にキハ54気動車を撮りこむ熱意。すごい。このエネルギーをいただきます。

後で、ネットで調べると出てきました。このポイントは撮鉄さんたちには、とても有名な場所なんです。(https://www.nemuro-kankou.com/activities/hanasaki-line/

190127-115130005.JPG                     三里浜の崖上の防風柵の横を気動車が走ります。

一枚一枚チェックしてみましたが、三里浜から撮った写真はありませんでした。あとで撮っているポイント近くまで行ってみました。札幌から来た人のようでした。

190127-120437006.JPG          落石港。崖の上に街並み。右奥に落石駅があります。

          確かに広大な風景が展開する素晴しき景色でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   身近な風景 : 防雪柵

190127-075805001.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10309

コメント

学生のころの「カニ族」の旅で、落石に行ったことがあります
不思議なオーラのある、印象的なところでした

昨年再訪したのですが、昔の印象は残っていませんでした
(おまけに道を間違えて灯台にたどり着けず・・・2時間歩き回って散々でした)

昔は北海道あちこちにSLが走っていて、それを追いかける写真マニアがたくさんいました
いまもディーゼル車を追いかける人がいるんですね

数日前のユリカモメの記事に、先ほどコメント書きました、読んでいただければ幸甚です

JR北海道が置かれている厳しい現実を別にすれば、ロマンがあるなあ。

落石も変わったんですね
昔の記憶を引っ張りだし、千佳夫さんに補足をしてもらい、想い出に浸っています

「オレがカニ族だったころ」なんて言うと、つっぱり兄ちゃんの回顧録みたいですね

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)