★ 橋わたるキタキツネ ★

2018年10月30日

寒気到来。今朝の気温は0℃に近かったですね。今年は愉しむことができたモミジの葉の赤い鮮烈な色合いがくすみ、今朝どっさと落ちてしまいました。いよいよ凍りだしますよ。

おばんです。小太郎でごじゃります。

181021-150038001.JPG

************************************

                  ◆  橋わたるキタキツネ  ◆

このところキタキツネの動きが活発です。それぞれが独り身になったキタキツネによく合います。牧草地やミルクロード、野付の浜でもトコトコと歩き回るキタキツネを見かけます。

大人キツネ、若いキツネ、今年生まれのキツネ。それぞれが縄張りを持ち、厳しい冬の生活に向けてひとりキツネになります。

根室地方のキタキツネの行動範囲がどのくらいあるか、分かりませんが、森の中、牧草地、海岸線に棲むキツネでは広さが違うのかな。

一人でトコトコ歩き回るキツネを見ていると夏季に比べ、神経質ではなく私を見つけさっと逃げることはありません。

181019-060656001.JPG

橋の上で出会ったキタキツネは橋向こうからやってきました。私に気づいても脚を止めることなく平然と近寄ってきました。注意を向けて、警戒はしているのだと思いますが、表情は平然、知らんぷり。橋の中の真ん中で出会いました。

181019-060657002.JPG181019-060659003.JPG

わずか3、4メートル横を威厳をもって、こちらを向くことなく歩いてすれ違いました。10メートルくらい離れたところで、速足になりました。181019-060708005.JPG

さすがに緊張したんでしょう。こちらを振り向くことなく、橋向こうの路肩から森の中に入っていきました。

181019-060718006.JPG

川を挟んでなわばりをもつとなると、行ったり来たりが大変だろなと思いつつ見送りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                  花めぐり : エゾオグルマ

180902-102903001.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9985

コメント

きれいなきつね色をしていますね。数年前までの六甲山のイノシシは人を見ると近づいてきてエサをねだりましたね。現在は駆逐作戦中で少し様相が変わりましたが。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)