★ ヒシクイ群団がたくさん ★

2018年10月01日

寒気団に押されるように亜種ヒシクイがご到着なされました。参勤交代ではないがよくも、まあ、律儀にカムチャッカ半島(ロシア)ー根室地方(日本)の空路を集団でやって来るもんです。

おばんです。小太郎でごじゃります。

180921-060614005.JPG

************************************

                ◆  ヒシクイ軍団がたくさん  ★

参勤交代は大名が私服を肥やさないように幕府が巧妙に義務付けたことですが、ガンたちは日本でがっちり肥えて繁殖地に帰るためにやってきます。

9月のはじめから12月雪が降る頃まで、根室地方でゆっくりして行くヒシクイも多いのです。今は2番草を刈ったあとに生えてきた柔らかな草を食べ、長旅で落ちた体力を再生しています。

180921-060601004.JPG

越冬地の東北、北陸、山陰地方の稲刈りが終わり、田んぼが自由に使えるようになるのを待っている時期であります。

根室地方は10年前くらいからデントコーンの栽培が多くなり、刈り取った後に落ちたとうきびの実を食べれるようになりました。そのせいか、食べれる間はこちらで逗留して過ごす個体が増えているように思います。

180921-051638001.JPG

ねぐらは風蓮湖と野付湾で、日の出とともに飛び出し、日の入りとともに帰ってくる生活をしています。ですから、目立ちません。

180921-054742003.JPG

オオハクチョウがやって来ると内陸の湿地帯に残るため池で伴に生活しながら、近場の畑に通う群れも出てきます。

ですから、正確にどれだけの数がやってきているのか、把握しづらいところがあるのです。根室地方は広いですからね。

180921-051711002.JPG

今のところ、飛び立って近場の牧草地に降りて食事をしています。これからデントコーンの刈入れが始まると、牧草には目を向けずまっすぐ刈入れの終わった畑に向かいます。

畑はねぐらから遠いので探すのが大変です。今から今年の作付畑を把握しておかないといけません。

180921-060651006.JPG

                          今は、3000羽以上のヒシクイが逗留しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                     花めぐり : ハナイカリ

180814-143820001.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9816

コメント

今年は琵琶湖の湖北に見に行くとしようかな。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)