★ 夕立雲 ★

2018年09月30日

今年の夏はオホーツク高気圧がよく張り出し、根室地方は気温の低い日が続きました。天候不順でデントコーンの生育が悪く、いつもの年の60%くらい高さです。

おばんです。小太郎でごじゃります。

180917-115348001.JPG

************************************

                      ◆  夕立雲  ◆

九月の半ばくらいから太平洋高気圧が少し張り出してきて、オホーツク高気圧とぶつかります。山のない根釧台地ですから、ぶつかる様子が遠くから見ることができます。

ぶつかりだすと急激に上昇気流が生じ、白い雲がもりもり上がっていきます。元気な雲でどこまで上って行くのかつい見とれてしまうのです。

雲の中では稲妻が走り、遠くから小さな音が聞こえます。野付半島から見ると黒い雲が暖気の高気圧を押し出す様子がよくわかります。

黒い雲が太平洋の方に向かって移動して行きます。その下はすごい夕立が降っているのが見ていてよくわかります。

180917-144222002.JPG

不運にもその下にいたりするとワイパーを最速に動かしても前が見えない雨粒が襲ってきます。車を止めて待っていると、黒い雲と黒い台地のすき間に明るい空が見え出します。

寒気が進む先に真っ白な入道雲が顔をのぞかせています。今年はこれが最後の入道雲かもしれません。

180917-144404003.JPG

                         いよいよ雪虫が飛び出す気温が近づいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   花めぐり : ウメバチソウ

180814-135014001.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9868

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)