★ チゴハヤブサ ★

2018年09月17日

電話線のワイアーに止まっている鷹を見つけました。翼の長さが尾羽より長いのに気づきました。細く、長く、先が尖っています。頭の羽は黒く、目の下と後ろがM字になっています。

おばんです。小太郎でごじゃります。

180902-153645002.JPG

************************************

                   ◆  チゴハヤブサ  ◆

喉から頬の白い羽がM字をくっきり浮かび上がらせます。ハヤブサより一回り以上小さく感じます。ハヤブサはこの黒がM字になりません。

西日に当たり、腹羽の茶褐色が目立ちます。チゴハヤブサの成鳥の特徴がよく出ていてます。日頃、見慣れない私でもすぐにチゴハヤブサだと分かりました。

180902-153636001.JPG

根室地方では夏季に渡ってきて繁殖しているのですが、もしかするとカムチャッカ半島の方からシギやチドリ、小鳥たちを追いかけ渡ってきた可能性もあります。

毎年、9月に入るとよく見かけます。野付半島の湿地には赤とんぼやイトトンボがよく見られる時期なので、小鳥が目当てではなくトンボを捕りに林の方からやってきているかもしれません。

アマツバメやハリオアマツバメ、ショウドウツバメがこの時期にやってきて飛んでる虫を集め食べています。トンボ大好きなチゴハヤブサもやってきてるのかな。

小鳥を捕って食べているところも観たことはありますから、両方狙いでやってきているのでしょう。

180902-154123004.JPG

時々、飛び出して高く上昇して旋回飛行を繰り返していました。何の目的でやっている行動か、よくわかりません。これから秋の渡りを開始するに当たり、上昇気流に乗り高度を上げ、南下していく風を捉まえる練習をしているのかもしれません。

180902-154135005.JPG

隈取のはっきりした、なかなか美形のチゴハヤブサに会えた、幸せなひと時でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                    花めぐり : キンミズヒキ

180804-075303001.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9801

コメント

いいね。僕はまだ見たことがないのです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)