★ 猫とスズメ ★

2018年09月08日

酪農家にとり猫は大切にしなければならない相棒です。牛舎の中を徘徊するネズミを捕り、ネズミに恐怖を与え、牛舎から追い払ってしまいます。

おばんです。小太郎でごじゃります。

180722-091546004.JPG

************************************

                      ◆  猫とスズメ  ◆ 

夏季は猫たちが安らかに暮らせるシーズンです。棲みついた牛舎を拠点に周りの林や草原に出かけ、ノネズミや小鳥を捕まえ生活しています。野生の猫と変わりない生活を送っています。

ネコ科の動物はメスと子供たちがともに暮らし、オスはひとりなわばりをもって生活します。夏季に農家の庭先で見る猫たちはほとんどがメス猫。しかも、血縁関係がある猫たちです。

180722-085705002.JPG

数匹がのんびりとくつろぐ猫たちはお母さん、姉さん、妹と母系一家です。オスの子猫は大きくなると家族から離れ、出て行ってしまいます。

猫をかわいがる農家の人には、家に入れ家族のようにかわいがる人、牛舎でキャットフードや牛乳を与え自由にさせている人、それぞれに立つ位置が違います。

可愛がることには変わりがなく、感謝の気持ちも変わりありません。

180722-091557005.JPG

農家猫は大概おおらかで、ピリピリしている猫はいないように見えます。庭先に出てきてのんびりと寝転がり、日向ぼっこしています。

スズメやハクセキレイが近くに降りて、食べ物を探しているとさすがに本能が働き、捕まえる姿勢をとりますが、本気ではありません。

180722-091610006.JPG

十分に食べ物をもらっているからです。満ち足りると無駄な殺生はしないもんです。

180722-085829003.JPG

       庭の花を見させてもらい、猫を眺めていると心が豊かになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                    花めぐり : エゾチドリ

180716-103453001.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9754

コメント

ようやくブログを更新されましたね
停電は長く続いたのでしょうか
お見舞い申します

酪農家に飼われている猫も、行動観察の対象なんですね
そしてお仕事の対象でもあるんですね

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)