★ ハイタカ・小鳥捕る ★

2018年08月28日

ハイタカのメスを野付半島の湿地帯の横を走る道路上で見つけました。普段は林の中で見かける小型のタカです。

おばんです。小太郎でごじゃります。

180819-085256001.JPG

************************************

                 ◆  ハイタカ・小鳥捕る  ◆

脚先に小さな塊りを押さえつけています。黄色の長い左脚が握っているのは、今先捕ったばかりの小鳥です。

胸部や背中、翼の羽が引き抜かれ、大方丸裸にされています。口に引っ付く羽は食べるのに邪魔です。きれいに取り除き、それから皮を引き裂いて食べるところです。

180819-085337002.JPG

これまでにハヤブサやコチョウゲンボウが小鳥を捕まえ、食べているところを見たことがあります。彼らは食べやす地上に降り、できるだけ早く引きちぎり、食べ急ぎます。

理由はカラスやカモメに見つからないように、横取りされないように急いでいるのです。羽を丁寧に抜いているのは、周りにカラスの気配がないからのようです。

180819-085347004.JPG

道路縁の草が覆いかぶさる陰で、食べる作業をしている真っ最中です。こちらに気づき、気にかけていますが、食べるのに集中しています。できるだけ早くお腹に収めたい意欲に満ちています。

嘴で持ち上げた獲物はくちばしの太さ、羽の黄色味からカワラヒワです。草地で繁殖したカワラヒワが最近集まって群れになっています。

180819-085345003.JPG

ハイタカはその群れを追いかけて草原までやってきているのです。森の中で木々をを避け、高速で飛び回る飛行能力を草原でも発揮しているのです。

鉤状にまがった嘴で引きちぎられ、みるみる小さくなっていく肉の塊。黙々と食べていきます。途中、車が来て移動を余儀なくされましたが、すぐに降りて食べ続けました。

180819-090753005.JPG

捕ってから食べ終わるまで、おそらく20分ばかり。めったに見ることができないハイタカの食事ショウを堪能しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   花めぐり : ツルアジサイ

180708-115110001.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9716

コメント

私の住むマンションにハイタカに追われたヒヨドリが逃げ込み、そこで捕食されました。ところがここは出口がなくハイタカは一昼夜ここで過ごしました。やむなくタモで捕まえ、逃がしてやりました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)