★ キタキツネも巣立ち ★

2018年07月31日

ここにきてようやく根室地方も暖気が入ってきました。ムゥーンと肌に吸い付くような湿り気。太平洋高気圧がなだれ込んできたのです。台風12号のおかげです。

おばんです。小太郎でごじゃります。

180722-110109001.JPG

************************************

                 ◆  キタキツネも巣立ち  ◆

内陸部に比べ、いつも4、5℃低い気温になる野付半島ですが、29日は朝から気温がどんどん上がりました。なんと29℃になったのです。

本州の人は、「それでどうしたん、暑くもないやん」でしょうが、野付半島ではめったにない暑さでした。地理的に海の真ん中にあるようなところなので、信じられませんでした。

そんな暑さに、鳥やシカやキツネ、トンボ、蝶も動きませんでした。偶然見つけたキタキツネの子ぎつね。波消しブロックの前をうろうろ。日射しにさらされ、気だるそうにみえました。

180722-110111002.JPG

すでに育った巣穴から離れ、隠れやすく安全な場所にやってきています。まだ自分では食べ物を見つけにくく、母さんが餌を持ってくるのを待っている雰囲気です。

例年だと砂地の上に寝転び、大の字になって寝ていることが多いのに、落ち着きがありません。きっと砂からの反射熱が暑く、じっとしておれなのです。

180722-110152003.JPG

うろうろして、ついにブロックのすき間に入り込みました。日陰になり、海側から風が吹いてくる場所です。子ぎつねなりに暑さ対策しているのです。

180722-110423004.JPG

落ち着くとこちらを見て、安全を確かめて、お目目を閉じました。他の兄弟も近くにいるようですが、独り立ちの準備期間に入っている雰囲気です。

180722-110440005.JPG

                暑くて、穏やかな夏日和でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   花めぐり : エゾフウロ

180617-130623001.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9644

コメント

こんな可愛い顔をした子狐を38度の京都に持ってきたら死ぬど。そういえば岡崎の動物園にキタキツネはいたのかしらん。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)