★ エゾハルゼミ ★

2018年07月13日

今年はエゾハルゼミがものすごく発生しているようです。5月20日過ぎの晴れた日、気温が朝から20℃を越えました。タワラマップの森はエゾハルゼミが出す声で大音響になりました。

おばんです。小太郎でごじゃります。

180702-082109004.JPG

************************************

                   ◆  エゾハルゼミ  ◆ 

しかし、それはわずか2日続いただけで、聞こえなくなりました。すごい数だと思わせたセミたちはどうしたのだろう、気になって気になってしかたありませんでした。

あれ以来、大陸からの寒気団が張り付き、天候が悪く、気温がさっぱり上がりません。晴れた日がありましたが、セミの声が聞こえてきません。

心配をしていたら、7月に入って太平洋の暖気が入り込んできました。湿気を帯びた空気が流れ込み、気温があがりました。とたんにエゾハルゼミが鳴きだしました。一斉に。

180708-121101003.JPG

「ジャーーーーーーー」という無機質で単調な声が重なり合って森全体に響き渡ります。やっぱり、今年は多い。

180702-081931001.JPG

足元の草の茎に、枝先に、木の根元に、幹に、声を頼りに探すと見つけることができます。初めは見つけづらく、声がするが姿が見えず、を繰り返してばかりでした。

でも、真剣に探すと見つかるものです。足元の草で見つけたセミは上の方に登り、そこから飛び立っていきました。ミズナラの枝先で見つけたエゾハルゼミはゆっくりだけど枝の上を歩いて動き回ります。

180708-120817001.JPG

セミ大好きのアオバズクが朝方、飛び回り目立ちます。今年は雛を育てるのに苦労しなくてすみそうです。

エゾハルゼミは5月中旬から現れ、7月下旬まで鳴き声を聞くことができます。ミズナラが多い落葉広葉樹林に多く、寒冷地を好みます。しかし、北海道ばかりではなく九州まで分布しています。

180702-082055003.JPG

北海道では平地に普通にいますが、東北地方では低山地、関東以西では1000mを越える高山にいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                   花めぐり : オオアマドコロ

180624-060012001.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9578

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)