★ エゾカンゾウ ・(禅庭花) ★

2018年07月10日

エゾカンゾウのオレンジ色が草原を彩りました。彩るには多くの株が密生していないといけません。しっかり株を増やし、生態的に安定しているのです。今年もほっとしています。

おばんです。小太郎でごじゃります。

180624-124137002.JPG

************************************

               ★  エゾカンゾウ・(禅庭花)  ★

エゾジカが野付半島に姿を見せてから20年近くになりますが、年を追うごとに冬季に避難してくるエゾジカが多くなりました。

越冬したエゾジカたちは春季に出てくるエゾカンゾウの芽を前歯で削ぎます。その時、花芽も食べてしまうのです。180624-124027001.JPG

侵入してくる前、野付半島の先にある竜神岬に行く踏み分け道の両側はエゾカンゾウが密生していたところでした。そこはエゾジカが冬季に多くが集まる場所で、草が芽を出し始めるまで逗留していました。

次第に花の数が減り始め、最近はぽつん、ぽつんしか花を見かけなくなりました。大半が食べつくされたのです。

180624-132035006.JPG

ところが半島の基部からナラワラの森に行く道すがらは、砂嘴の幅が狭く、シカが隠れるところがないために食害から免れているのです。

180624-131237005.JPG

おかげで草原を埋め尽くして咲くエゾカンゾウの華やかな群落が維持されて、みんなの目を愉しませてくれています。

180624-124253003.JPG                   花めぐり : ハマハタザオ

180617-074308001.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9572

コメント

エゾシカ殿、エゾカンゾウを食べすぎたらアカンゾウ!。

エゾシカの生活も大事ですが、エゾカンゾウが人の目を楽しませてくれるのも大事
両立は難しいですね

秋の道東旅行、我らの予定とお会いできる機会についてメールしました
ご覧いただいて、ご意見ください
久しぶりの再会が実現することを期待しています

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)