★ 早くもトウネン ★

2018年07月11日

シギ・チドリの秋の渡りが早くも始まりました。トウネンが2羽、野付半島の砂浜で観察することができました。

おばんです。小太郎でごじゃります。                 

180617-061351001.JPG

*************************************

                   ◆  早くもトウネン  ◆

アマモが打ち上げられた砂浜で、アマモに付着したり、隠れている食べ物を探し、砂地の中からゴカイを引き出すのに勢を出していました。

1羽はまだきれいな夏羽で、頭や首、背中は茶色が鮮やかな色をしています。もう1羽は後頭部の羽色が白くなりだし、冬羽の移行が始まっています。

180617-065048001.JPG

根室地方は6月に入ってからオホーツク高気圧が強く張り出し、寒気がのさばって一向に気温が高くなってくれません。最低気温が5℃前後になる日がつづいているのですから。

180617-061548002.JPG

トウネンが繁殖地にしている北極圏の気温が気になるところです。例年、同じころに姿を見せるので、時期的には予想どうりのとうちゃこです。

先発でやって来るのは繁殖に関われなかった個体がほとんどです。番いになれなかった個体や若者や営巣に失敗した個体がほとんどだそうです。

180617-065428004.JPG

我慢して寒いところにいる必要もないわけで、群れを作ってさっさと南下してくるのです。これから大きな群れが湾内に集まり、干潟が出てくると飛び回る光景を見ることができます。

180617-064100003.JPG

いよいよ秋の気配を感じるようになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                  花めぐり : コバイケイソウ

180617-094010001.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9567

コメント

早く渡ってくるトウネンは、繁殖に関われなかった残念なやつなんですね

トウネンの心を思いやると、不憫ですね

例年通りとはいえ「えっ、もう!!」という感じ。もう秋~

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)