★ キタキツネ・親子団らん ★

2018年06月13日

巣穴から出て遊べるようになりました。それでも外敵が怖いから船の側で母さんの帰りを待っています。ちょっぴり不安だけど、何かあればすぐに船底に隠れればいい。

おばんです。

小太郎でごじゃります。

AU1A0571.JPG

***********************************

                 ◆  キタキツネ・親子団らん  ◆

穴から顔を出し始めたころは、気配だけで穴の中に駆け込んでいました。母さんが運んでくる海鳥の死体を兄弟で引っ張り合い、ずたずたにして巣穴の前は抜けた羽だらけ。

翼や尾の硬い羽はさすがに食べられません。マヨネーズのプラスチック容器やホタテの殻が転がっています。さすが、海が近い。母さんは海辺からいろんなものを運んできます。

大きくなって子供たちは穴から離れたところに遊びに来ています。オジロワシに襲われても逃げれる対応力が付きました。野良犬はこのあたりにやってこないので安心はしてますが。

AU1A0572.JPG

母さんが帰ってきました。口には何もくわえていません。今朝はネズミが捕れなかったみたい。それでも母さんの姿見ると嬉しい。安心する。

AU1A0579.JPG

急いで母さんの方へ走って行く。鼻を突き合わせ、ご挨拶。ほっとする瞬間。他の兄弟もやってきました。散らばって遊んでたんだ。

AU1A0599.JPG

みんな嬉しそうに母さんにご挨拶。体を摺り寄せ、つい甘えてまう。母さんの左目の下にはマダニがつき、血を吸っている最中。ついている間は痛くも痒くもないから気にしていない様子。

痛くないのかな。体を後ろ足で掻いてるから、ダニの喰われ痕が気になってるみたい。のんびりとくつろぐと、子供たちは安心しきったのか、周りでごろ寝。

朝陽のぬくもりをいっぱい浴びて、平和な気分に慕っています。

AU1A0619.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9469

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)