★ シマエナガの巣作り ★

2018年05月04日

口いっぱいに苔を集めたシマエナガ。ヤナギの花が満開になり、森の木の芽が膨らんできたところで巣作りに入りました。これから巣が完成し、卵を産み、雛が孵化する頃は葉が開きだします。

おばんです。小太郎でごじゃります。

AU1A2453.JPG

************************************

                 ◆  シマエナガの巣つくり  ◆

水芭蕉の花が咲いているかどうか確かめに来たら、エナガの夫婦に出合いました。気に入った巣材がある木を見つけ、剥ぎ取り、くちばしで挟められるだけ採っては巣つくりの場所に運んでいきます。

ジュリジュリと低い声を上げながら、夫婦でやってきます。日頃は、すばしこく、移動が激しい小鳥ですが、巣作りの時期だけは見やすくなります。

AU1A2094.JPG

巣材とりにやってくる場所を見つけなければなりませんが。コケ類や地衣類を採って運んでいるのは、まだ外装を作っている最中です。

枝の又に運んできた苔や地衣類をくみ上げ、とても巧妙な巣を作っていきます。保護色になり木と一体化するので、なれないと見つかりません。完成まじかになると鳥の羽を集めてふわふわの内装を作り上げます。

AU1A2413.JPG

巣材の状況から始めたばかりです。運んでは数分で帰ってきて、巣材剥しに集中しています。一羽が来るとすぐに相方もやってきます。夫婦で協力し合い巣作りをしてるのです。

AU1A1853.JPG

短く、おちょぼ口みたいなくちばしを巧みに使いこなし、剥した素材をたくさん挟みます。日頃、アブラムシやクモ、昆虫を採って食べるくちばし、短いがゆえに力が出るのでしょう。

AU1A2066.JPG

長い尾羽をうまく使い、木の裏や枝にぶら下がって作業するのが得意です。アクロバッティック的作業を難なくこなします。他のカラ類ができないことを簡単にやることができます。

作業は短期で終えると、いつも落ち着きのないように見えるエナガに戻ります。

AU1A2092.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9339

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)