★ さっそく散歩 ★

2018年03月29日

雪解けを心から喜んでいたのは、猫たち。特に牛舎をねぐらにする猫たちは待ち望んでいたに違いありません。

おばんです。小太郎でごじゃります。

AU1A5411.JPG

***********************************

                    ◆  さっそく散歩  ◆

彼らは飼い猫なの、野生の猫なのと問いかける首を傾げてしまいます。牛舎に棲みき、自由を束縛されることなく、気ままな生活を送ります。

それを嫌う酪農家はいません。大切な穀物飼料をネズミから守ってくれるからです。牛舎の周りを徘徊するネズミを捕獲して食べてくれます。クマネズミやドブネズミなどの大型で大食漢のネズミには大天敵です。

AU1A5443.JPG

猫がいるだけでネズミがいなくなると酪農家は言います。だから猫好きも猫嫌いもかわいがってくれます。初乳や何かの理由で捨てなければならない牛乳を毎日、たらふくもらっています。

可愛がってくれる人はわざわざ乾燥キャットフード買ってきて与えます。牛舎のどこかで寝ていた猫たちは待ってましたとばかりに集まってきます。数が多いと量も多く、お金が懐から飛んでいきますが苦になることはないそうです。だってかわいいだもん。

AU1A5488.JPG

自由な暮らしをする猫ちゃんたち、雪がなくなる春から秋は近くの防風林や草原に出ていき野外生活を始めます。大好きなエゾヤチネズミやエゾアカネズミ、小鳥たちがたくさんいて、牛乳やキャットフードに頼らなくて済みます。

AU1A5460.JPG

乾いた農道を三匹の猫たちか散歩していました。たぶん血のつながった猫たちです。子猫を連れた大人の猫。白地に虎毛が入った猫がお母さんみたいで、あとの二頭は姉さんと妹かな。とても仲良く、ゆったりと散歩をしていました。

これからの暮らしのための偵察みたいに見えました。

AU1A5514.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9218

コメント

都会の野良猫と違ってのんびりゆったり。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)