★ ヒシクイ 結集 ★

2018年03月28日

雁の仲間のヒシクイが根室原野に集結してきています。ただ、警戒心が強く、人の気配のないところに集まっているために正確な個体数を知ることができません。

おばんです。小太郎でごじゃります。

AU1A2589.JPG

***********************************

                   ◆  ヒシクイ 結集  ◆

ヒシクイが餌場に選ぶ場所はオオハクチョウが集まるところと一致することが多い。しかし、なかなか見つけることがむつかしいのです。

ヒシクイは体の色が暗褐色なので、地面に降りると地面に溶け込んで発見しづらくなります。しかも丘陵の凹んだところに集まります。遠くからだと見つけられません。

AU1A2488.JPG

頼るはギャハハハ、ギャハハハとという声だけです。耳に手を添えて音を集めると何とかヒシクイがいることが確かめられます。昔の人がこの声を「グゥワン、グゥワン」と聞いて、ヒシクイをガンと呼んだゆえんの声です。

双眼鏡で数羽のヒシクイを見つけ、近寄ると50羽以上が飛び上がったりします。一旦餌場に降りてしまうと探しづらくなります。探すには早朝、ねぐらから飛び立って餌場に飛んで行く群れを見つけるのが一番。

AU1A2725.JPG

オオハクチョウが来るコースで待っているとヒシクイの群れが時々やってきます。双眼鏡で追跡して彼らが行く方面を推測しますが、なかなかオオハクチョウがおりている場所にはおりません。

AU1A2603.JPG

警戒心がオオハクチョウに比べ強いことがわかります。道路の側に降りてたりすると車を止めただけで飛び上がってしまうこともしばしです。

今時期は、昨年刈入れたデントコーン畑に集まっています。トウモロコシの実の付いた穂が地面に残っていて、それを食べに来ているのです。

以前は牧草地に集まっていましたが、最近はデントコーン畑に集まっています。

AU1A2990.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9214

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)