★ 芽吹きの季節 ★

2018年03月14日

キタコブシの花芽が膨れてきました。気温が上昇してきました。凍結してた地面が溶け出し、ふわふわになった地面は歩きづらくて困りものです。

おばんです。小太郎でごじゃります。

AU1A1566.JPG

***********************************

                  ◆  芽吹きの季節  ◆ 

エサ台に来る小鳥がすこしずつ少なくなってきています。森の中で食べるものを探しやすくなってきているようです。代わりに渡りの途中の小鳥が姿を見せだしました。

このところ尾っぽの先が赤いヒレンジャクが3羽、エサ台のバナナと砂糖水目当てにやってきています。秋はキレンジャクでしたが、春は数の多いヒレンジャクです。

AU1A1448.JPG

気が強く、体が一回り大きいヒヨドリを寄せ付けません。ヒヨドリは彼らが満足して去るまで近くの枝に止まって待っています。

ウソが来ていましたが、新芽が膨らんできたせいか、来なくなりました。一番来ているハシブトガラが新芽をついばんでいるのを見て、膨らんでいることをわからせてもらいました。

AU1A1538.JPG

常連のゴジュウカラやシジュウカラが木の上の樹冠枝に止まり、囀りに励みだしました。フィーフィーフィーとよく透るソフトな声とツツピー、ツツピーと切れの良い声が朝の活気を送り込んでくれます。

AU1A1493.JPG

アカゲラは電柱のポールをたたくドラミングを繰り返します。我が家のテレビ配線に穴を開け、見づらくしてくれた経験があるので、大丈夫かどうか気になります。

冬の気配が消えていくのが、ちょっと寂しいこの頃であります。

AU1A1418.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9165

コメント

先日家の近くの公園でキレンジャクを見かけました。渡りの途中でしょうか。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)