★ 猛烈に吹雪いています ★

2018年03月03日

太平洋を北上してきた爆弾低気圧が日本海からやってきた低気圧とオホーツク海で合体しました。台風を越えるエネルギーを持つ超爆弾低気圧になりました。

おばんです。小太郎でごじゃります。

AU1A3777.JPG

***********************************

                 ◆  猛烈に吹雪いています  ◆

5年前を思い出します。あの時も夕方から猛烈な風と雪が一晩中続きました。風が木々に、電線に、電柱に当たり、大地が地底より唸っているような凄味がありました。

少なくとも12時間以上。時々、窓の外を見ると街灯の光の中を雪が真横になって、うねっているように濃く薄く走って行くのが続いてました。

アルプスの山頂あたりでビバークして、強風に耐えている状況を想像していました。いつ停電するか、したらどうしよう、家の中の暖房は電気なくしては働かない、心配しながら手も足も出ないことを実感していました。

AU1A3865.JPG

それに比べると、今回の烈風は、地吹雪は短かく、低気圧が足早に去って行ってくれたと思います。

それでも、朝に中庭の雪の積もり方はすごさを物語っていました。風が東から入り、時計回りに建物の周りに盛り上がっていました。すり鉢状になり、真ん中は雪が30センチほどしか溜まっていませんでした。

AU1A3864.JPG

外開きのドアが開きません。仕方がないので風が当たらないところのドアを開け、何とか雪をこぐようにドアの外まで行き、雪を掻きました。水分を含んだ重い雪を跳ねるには重くて、重くて、除雪が進みませんでした。

木々やシカにはべと雪がへばりつき、すさまじさを残しています。

AU1A3395.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9125

コメント

神戸の我が家もかなりの風でしたよ。
シカは生き延びたかもしれませんが、鳥や小動物の命を案じています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)