★ 助け合ってます ★

2018年02月08日

我々カモメは漁師さんにかわいがってもらってます。大食漢で食べれるものなら何でも食べます。生きるということは遠慮をしていては成り立ちません。

おばんです。小太郎でごじゃります。

AU1A0946.JPG

***********************************

                   ◆  助け合ってます  ◆

厳寒期、湾内は氷が張り、魚が捕れなくなるのです。わずかな開水面に集まるホオジロガモやカワアイサが捕って上がってくる魚を横取りして、お腹の足しにすることもしばしば。

こんな時期、氷下待ち網漁や定置網漁で捕ってくる魚を漁師さんは分けてくれます。また、解凍した魚の内臓や頭、骨をわざわざ海岸に持ってきて投げてくれます。

AU1A0954.JPG

ひもじい思いをしている時期にはほんと助かります。コマイ漁が盛んなん時にはたくさんの仲間が集まってきていました。3年前からコマイ漁の定置網は止めになると魚が捕れている羅臼や太平洋の方に分散していきました。

天気がいいと根室海峡に朝から出ていき、群れで移動する小魚を捕って生活してます。でもこの時期魚が少ないので我々はいつもがつがつしています。

AU1A0961.JPG

だから気を掛けてくれ、わざわざ海岸まで来て食べるものを投げてくれるのはありがたいことです。多いときはみんなで分け合いますが、少ないと取り合いのけんかになることがあります。

普段は仲良しなんですがね。

AU1A0963.JPG

我々も時々海上で魚の群れを発見して漁師さんに教えることで、恩返しをしています。

互いに助け合わなければ、といつも思っているんです。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9026

コメント

仲良きことは美しき哉。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)