★ 穴釣り ★

2018年01月25日

3年前から野付湾の氷に穴を開け、釣りをする人が増えてきました。それまでは誰も釣る人はいなかったのです。

おばんです。小太郎でごじゃります。

AU1A6788.JPG

***********************************

                      ◆  穴釣り  ◆

一人のおじさんが氷の上に出て穴を開け、釣り糸を垂らしました。狙いはワカサギの仲間のチカとワカサギ。そのうち2人になり、少しずつ釣り人が増え始めました。

たぶん釣れたんでしょう。毎日通う人がいると通りすがりの人も興味を示し、車から降りて釣果を見に行きます。話を聞きます。次第に話題が広がり、釣りに来る人が増えたんだと思います。

釣り人のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)はとても早く、瞬く間に情報が広がります。地元の人だけの情報が全国に拡大していきます。

好きな人はそれを見て、遠くからでもやってきます。北見、帯広、札幌のプレートナンバーの自動車が並びます。もちろん地元の車も。風蓮湖の穴釣りは今や全国区。たくさんの車が氷の上に集まっています。

AU1A4846.JPG

野付湾の氷は風蓮湖に比べると薄いようで、漁師のスノーモービルがまだ走っていません。みんな、車を空き地に置いて、ソリに釣り道具一式を積み、氷の上に出ていきます。

AU1A6793.JPG

日曜日は家族連れや高校生、女の人たちもやってきています。見ていると15㎝前後の形のいいチカが上がっています。干潮から満潮になって潮が動くとよく連れています。

流れが速くなると餌になるイサザが動くからでしょうか。釣れ出すと次々上がるので座っていた人が立ったり、腰を下ろしたりあわただしくなります。

AU1A6866.JPG

ここは見通しがよく、知床の連山や国後島の山をバックに、風がない日は最高の釣り場になっています。風よけのテントを張る人も少なく、みんなが愉しんでいる雰囲気がいいですね。

AU1A6890.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8969

コメント

絵になる風景ですね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)