★ 大寒 ★

2018年01月21日

1月20日、暦の上では「大寒」。寒さが最も厳しい時期。根室地方は暦通りに添うケースが多く、今朝はマイナス12度になりました。

おばんです。小太郎でごじゃります。

AU1A3770.JPG

***********************************

                      ◆  大寒  ◆

12月下旬から雪が降らず、暖気が入ってきてそれまでの雪が解けていきました。解けるたびに踏み固められたところはつるつるになり、犬のスズハと散歩するときは大変です。

糞をするまでは所定の場所に行くまで力強く引いていきます。足元がつるつるなので私は腰を落とし、膝を曲げ、足元を見ながら踏ん張って歩くのです。

AU1A3321.JPG

サモエド犬はツンドラ地帯で橇(そり)を引いてたりいるので、見た目の優しさよりがっつんとした衝撃がきます。用心には用心です。

室内で生活させていますからおっとりしていますが、寒さは大好きです。特に樹霜ができるマイナス10度以下の朝は目が嬉々としてはしゃぎます。

AU1A3378.JPG
久々のキラキラ樹霜。川辺の草茎に張り付いた霜はよく育ちました。枯れ木に花が。葉型のような結晶が見事に発達しました。これほどの密度はめったにお目にかかれません。
AU1A3742.JPG
森の樹幹は光に白く浮き上がり、枝枝が真っ白に。ソメイヨシノの花が咲いている錯覚に陥ります。吉野の里がここに出現?。
AU1A3281.JPG
湧水の周りは雪がないせいで枯葉に葉霜ができています。ここにはミソサザイが餌を探しにやってきます。
AU1A3618.JPG
川の中の岩にも霜花が張り付いています。氷と霜。岩に付く白い霜もいいかなとじっくり観察しました。
大寒らしいきりりとした朝でしたよ。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8956

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)