★ 穴掘るコゲラ ★

2017年11月08日

虫が捕りづらくなったんでしょうね。コゲラが枯れた白樺の木に止まり、ひたすら真剣に穴を掘っています。穴から取り出した木くずを思い切り振り飛ばしています。

おばんです。小太郎でごじゃります。

AU1A1181.JPG

************************************

                    ◆  穴掘るコゲラ  ◆  

枯れてから5年になる白樺。今年はキノコが生えてきていました。菌糸が幹の中で増え、木質がや柔らかくなり、くちばしでつつくと簡単に崩れてしまうほどになっているようです。

入り口に爪をひっかけ、体が半分くらい入るくらい奥まで掘り進んでいます。尾羽をぴたりと幹につけ、支えています。

AU1A1192.JPG

幹に棲みついた寄生昆虫の幼虫を探しているのでしょうか。くちばしにいっぱい木くずをくわえ、振り投げています。時々長い舌が見えるので、見つけては食べているはずです。

AU1A1189.JPG

繰り返し繰り返し、ひたすら同じ行動を繰り返しています。根気のいる作業を続けているのは食べる昆虫の幼虫がいるからです。

穴を掘る作業を身近で見る機会はめったにありません。カメラを向けても動じることなくひたすら穴掘り作業を続けていました。

AU1A1175.JPG

寒くなるにつれ森で会う機会が多くなります。

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8697

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)