★ 11月1日の飛び立ち  ★

2017年11月01日

11月1日。朝5時30分、野付半島は何とか晴れ。気温はマイナス1度。水たまりは薄氷が張っています。昨夜降った雪が少し残っています。オオハクチョウとヒシクイの飛び立ちを見に来ています。

おばんです。小太郎でごじゃります。

AU1A0676.JPG

************************************

                 ◆  11月1日の飛び立ち  ◆

当幌川河口の扇状地。ヨシ帯が広大に広がっています。昨夜、ここで過ごしたオオハクチョウとヒシクイたち。太陽が地平線から顔をのぞかせる前から声を出し始めました。

AU1A0702.JPG

オオハクチョウが到着してからヒシクイの寝場所がより当幌川河口の方へ移動しました。いい場所を譲った感じです。私が見る場所からは遠くなってしまいました。

日の出とともにオオハクチョウが12羽、6羽、23羽とバシャバシャと水を蹴り、滑走して飛び上がっていく音がしてきます。体が大きいだけに大きな音になって聞こえてきます。

AU1A0733.JPG

このところ数が増えてきています。湾内の各所で休んでいたり、アマモを食べている群れを見かけます。やってきたすべての群れが河口に集まるようではありません。

逆にヒシクイの数が減ってきています。10月は3千羽以上がねぐらにしていた河口ですが、今日は4、5百羽ほどでした。

AU1A0868.JPG

それでも朝の飛び立ちは活気があっていいものです。

野付半島の湿地から見える斜里岳は五合目あたりまで雪を頂いています。

AU1A1065.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8680

コメント

日の出の写真いいですねえ。これにオオハクチョウのバックコーラスが聞こえるわけだ。いいなあ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)