★ ここの秋色 ★

2017年09月28日

23日に我が家の庭にユキムシが飛んでいました。オホーツクの寒気が強くなり寒さが入ってきています。いよいよ雪の声を聞く季節になってきました。

おばんです。小太郎でごじゃります。

AU1A3741.JPG

***********************************

                   ◆  ここの秋色  ◆

部屋着をTシャツから長袖にしました。いただいたお茶の木が白い花をつけたので間違いなく寒さがやってきます。夜はしっかり部屋の中に入れてあげています。

毎日散歩をするタワラマップ川の河川敷。森が明るくなってきました。葉が色づく前にさっさと落ちてしまっています。踏み分け道には落ち葉がびっしり。日に日に厚さを増してきています。

AU1A3543.JPG

花が咲き終わっても枯れずにがんばっていたオオウバユリの葉が、とうとう生気をなくして茶色になって垂れしぼんでしまいました。春から頑張ってきた肉厚の葉。頑丈な太い茎と何万もの種を貯蔵した殻を残し役目を終えました。

AU1A3541.JPG

草や木の幹に絡みついていたミヤマニガウリの茎と葉が緑の色素を失って淡い緑色になってきています。葉は虫に食われボロボロ、端の方から黒ずんで来ています。

巻きひげも力なくし、幹からはずれてきています。全体に力なく、しぼんでいくようです。実が一つ、濃い緑を残しています。これから子孫を残す大切な役目が残っています。

AU1A3611.JPG

花がなくなってきた森の中でひときわ目立ってきたのはピンクの実殻をつけるマユミ。今年は実つきがよく、寒さとともにピンク色が濃くなってきています。カラスが熟すのを待っていて、味見していきます。

AU1A3795.JPG

これまで見過ごしていたツリバナの実をタワラマップで見つけました。確かにマユミの実に似ているけど違う。殻色が濃くて赤みが強いし、殻が5つに分かれています。花茎が長く、実が垂れています。

実が多くないのでずっと見逃してきたのだと思います。シンプルできれいです。

緑の葉色が毎日、変わっていきます。黄味が増してきて来ています。透かすとよくわかります。本州のように気温がゆったりと変わっていくことがないので変化するとすぐに落ち葉になってしまう。

AU1A3754.JPGわずか一日を見逃さないように、これから愉しみます。

                  9月の花 サラシナショウマ

AU1A4955.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8565

コメント

いずれも逆光が美しいです。最初の写真が大変素晴らしい。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)