★ 渡り前、ノゴマ、アオジ ★

2017年09月29日

日に日に、林の色が少しずつ明るくなってきました。葉に黒いしみが目立ち、緑から黄に変化してきました。寒さが来ています。小鳥の動きが活発になってきました。

おばんです。小太郎でごじゃります。

AU1A9248.JPG

************************************

                ◆  渡りの前、ノゴマ、アオジ  ◆

草地や森で繁殖していた夏鳥。5月の森林を美声で包んでくれた小鳥たちが本格的に渡りの準備をはじめました。

タワラマップ川の河川敷や森林の下の小籔にアオジやベニマシコ、ノゴマ、ウグイスが急に増えてきました。彼らが食べる草の実が豊富に生っており、仔虫が多いからです。

しっかり栄養を蓄え、これから始まる大移動に備えるのです。

歩いていくと次々に飛び出し、逃げていきます。おっとりしている鳥もいます。動きを止めてじっと待つと、近寄ってその姿を見せてくれる鳥がいます。

AU1A9276.JPG

ノゴマのように藪の中を好む鳥はなかなか見つけるのが難しいですが、見つけてから動かないようにしているとリラックスして羽つくろいを始めます。繁殖期だと餌探しに忙しく、藪の中でのくつろぐ様子は見ることが難しいのに、じっくりと観察できます。

AU1A3670.JPG

アオジはすでに地面に落ちた実を探し、草の下を動き回ります。ちょうどミゾソバの花が咲き、それを食べに来ているハシブトガラと同じようなところで見ることができます。

AU1A3640.JPG

繁殖が終わり静かだった森にひと時のにぎやかさが戻ってきたようです。森の収穫を祝うかのような華やかさと明るさが目立ちます。

                                         9月の花 ハナガサギク

AU1A4385.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8546

コメント

ノゴマみたいです。森の雰囲気が伝わってきます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)