★ オニグルミとエゾリス ★

2017年09月03日

中庭の煉瓦の上にオニグルミの実が3個、落ちていました。梅の実くらいの大きさ。まだ緑色してみずみずしいです。

おばんです。小太郎でごじゃります。

AU1A9083.JPG***********************************

                 ◆  オニグルミとエゾリス  ◆

家を建てた時、オニグルミの幼木をタワラマップ川の河川敷から3本掘り出して、敷地に植えました。1986年の5月のことです。31年目、屋根を覆うような大木になり、今年はたくさんの実が落ちてきます。

エゾリスはすでに見つけ、早朝にピコタン、ピコタン飛び跳ねながら落ちた実を拾いに来ます。枝先になっている実は熟すのを待って採りに来るのですかね。

AU1A9052.JPGタワラマップ川の散歩道を歩いていくと犬のスズハが足を止め、上の方を見上げました。前方のヤナギの木にオニグルミの実をくわえたエゾリスが動きを止めて、こちらを凝視しています。

動かないことが危険を避け、発見されない最初の策です。スズハが見つけなければ気づきませんでした。サモエド犬の獲物探知能力は目を見張るものがあります。小さなカエルからヤマシギやオシドリみたいな地面に伏せて敵を欺く鳥、木に潜むエゾリスやモモンガを察知して見つけてくれます。

おかげで彼女の視線の方向を探す癖が今はついて、こちらも能力が10倍は上がっています。

AU1A9062.JPGクルミをくわえたエゾリス君は私がシャッターを押し続けているので、とうとう動き出しました。安全な奴だと認識したのか、水平な枝に来てクルミをかじりだしました。

AU1A9074.JPGところがスズハが前に行こうと動き出したので、くわえ直して近くの楡の大木の上に登って消えました。

周辺のオニグルミの木を探してみると、すでに黄色く色づき始めた葉がつく枝先に8個のクルミの実を見つけました。あっちにも、こっちにも、見回してみるとなってるなってるクルミの実。

AU1A9077.JPGこれっからしばらく、オニグルミ採りのエゾリスが楽しめます。

                  9月の花 エゾトリカブト

AU1A8943.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8473

コメント

トリカブトの花が美しいですね。昨日まで信州・白馬岳の標高1000~2000mの所で涼んできましたが、トリカブトがいっぱい咲いていました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)