★ くつろぐタンチョウ ★

2017年09月11日

のんびり過ごす。ストレスなく暮らす。ひっそりくつろぐ。落ち着いた生活はあらゆる生き物の基本だと思っているのですが。これがなかなかできるものではありません。

おばんです。小太郎でごじゃります。

AU1A3135.JPG***********************************

                  ◆  くつろぐタンチョウ  ◆

水辺の森を棲家にするタンチョウの番がいます。森の周りは干潮になると干潟になり、彼らの食堂になります。

魚が豊富で、喰うに困ることはないようです。夏から秋にかけて近くの草地でキリギリスやバッタを捕り、栄養価の高い食生活を送っています。

AU1A8124.JPGこんないい環境だのに5年以上雛に恵まれません。産卵はするのですが、抱卵中に天候被害にあったり、大潮で予想以上に水位が上がり、巣が浸水して抱卵中止になることもありました。

運が悪い、学習しない、適応力がない、繁殖能力がない、などくそみそちょんにけなしてしまいたくなります。

AU1A8203.JPG失敗にめげず、彼らは淡々とした生活を春から秋まで通します。今年は遠くから見つけることが少なかった気がします。

探してみると、道路から離れた奥まった森の方で暮らしている様子がうかがえます。津波で枯れ、今は潮位の上昇で海水に沈む森のあとに来てくつろぐ姿を見かけます。

白いのにその中で休んでいるとなかなか見つけられません。環境にうまく溶け込める場所を知っているのか、無意識に使うのか、タンチョウの知恵が垣間見えるシーンです。

AU1A3142.JPG遠くから夫婦の様子を見ているだけで、こっちも居心地がよくなります。

                  9月の花 タカネセンブリ

AU1A5364.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8423

コメント

「タンチョウの知恵が垣間見える」という表現がにくいです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)