★ オオウバユリ満開 ★

2017年08月08日

オオウバユリの花が次々に咲きました。両手を合わせ、ラグビーボールのような形をしていた蕾の塊。覆っていた苞が開きだすと花径が急に伸びだしました。

おばんです。小太郎でごじゃります。

AU1A6052.JPG***********************************

                  ◆  オオウバユリ満開  ◆

上を向いていた蕾が茎に対し直角に倒れていきます。同時に茎が伸びるので、花が開くと、茎の上部に数個から10数個が段上に付いていきます。普通では考えられない特異な花のつけ方です。

花が開きだすと、それまで蕾を包んでいた苞は落ちていきます。花は薄い緑色を帯びた白色。光に透けると淡い緑が浮き上がります。

AU1A6038.JPG花はぱっと開くことはなく、口細のおちょぼ口みたいな開き方をします。先だけ開くラッパみたいな形です。花を前から見ると内側に3枚、外側に3枚の花弁があります。

内側がはなびらで、外側が萼片になるそうです。見た目は花なので、まとめて花被片というのです。

AU1A6015.JPG花被片の中を見ると、雄しべの長さが違い、葯が雌しべに沿って縦に並んでいます。入り込むアリや甲虫たちに花粉が付きやすいように並んでいるようです。

AU1A5998.JPG花を摘んできて部屋の中でにおいを嗅ぐとほのかな百合の香りです。自己主張が少ない、上品な爽やか感が漂います。

花弁を解剖して奥の蜜をなめると甘く、清々しい、後味のいい美味さです。

AU1A6114.JPG                8月の花 この花の名前教えてください

AU1A6405.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8338

コメント

写真がいいです。中でも最後の写真。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)