★ 春だ、交尾だ、タンチョウだ ★

2017年04月14日

タンチョウの追っかけさんに聞くと、タンチョウが春に交尾をする時間帯は早朝だそうです。私はこれまで早朝に出かけることはなかったので、見る機会は全くありませんでした。

おばんです。小太郎でごじゃります。

AU1A8165.JPG***********************************

                 ◆  春だ、交尾だ、タンチョウだ  ◆

相利共生でオオハクチョウやカモたちと眠っていたタンチョウ夫婦が起きるのを待っていた時です。太陽が水平線から顔を出したころです。体の小さなメスのタンチョウが起き、歩きだしました。

頭を斜め前に付きだし、体を低くします。あとからオスが同じような姿勢でやってきます。メスは翼を半開きにしてオスの方に背中を向けます。

誘ってるなと思えるポーズです。仕草がすごく色っぽい。オスが嘴を半開きにして、メスの背後に回り込みます。メスは前傾して、腰を低くしています。

AU1A8176.JPGやおら、オスが右足を曲げ、背中に足をかけて飛び上がりました。左足も背中に乗せ、さらに前に出て、翼の基部に指先をひっかけました。

AU1A8191.JPG人で言えば肩の付け根から上腕骨に乗り、足裏を背中にぴったりつける感じです。メスはバランスをとるため、さらに前かがみになります。そこで、オスは前に落ちないように嘴を開き、メスの赤い丹頂部を挟みました。

AU1A8228.JPGオスが翼を開き、バランスをとると、メスはさらに頭を下げ、氷に嘴を差し込みました。体の軸がぶれないための固定です。同時にお尻を高く突き上げるようにすると、オスは腰を下げ、メスのお尻に自分のお尻を合わせました。

AU1A8270.JPG鳥のお尻は、便をする肛門、おしっこをする尿道、卵を産む卵管、陰茎に当たる器官がすべて集まる総排出口です。外見上オスには生殖器がありませんが、総排出口の隆起部にある精巣の糸球体に精子が保持されています。

AU1A8282.JPG交尾のとき、メスは尾羽を横にずらし、オスはメスの上に後から乗ります。オスとメスが総排泄口を接触させます。そのときに精子がメスの体内に送り込まれ、交尾が完了。

その間、メスは翼を広げ、体のバランスをとっています。交尾の完了と同時に、メスは腰を高く上げ、オスは前に投げ出されるみたいに飛び降ります。

AU1A8290.JPG交尾の終了です。飛び乗ってから降りるまでの時間、16秒。短くもあり、長くもある緊張の一瞬。

その間、シャッターは押し続けたまま。初めから終わりまで映像に収めることができました。

AU1A8292.JPG

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7841

コメント

鳥の交尾の仕組みがようやくわかりました。オスの精子は哺乳類の射精のようにそれなりの勢いをもって送り込まれるのでしょうか。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)