まさかの!?雪 本日はGW営業最終日です

2013年05月06日

大型連休の最終日、朝起きて外を見てびっくり!

昨日この連休中で初めての青空を見て
やっと春だと喜んだのに


13_5_6.jpg


そ、それが一晩でこんな風景に・・・


13_5_61.jpg


トマムでは除雪車も出たそうです。

さて、星野リゾート・トマム ホワイエでのショップ営業も
本日が最終日です。

13_5_62.jpg 13_5_63.jpg

今回も多くのお客様が訪れてくださいました。
お子様たちとも楽しくキャンドル作りをしました。


13_5_64.jpg


また、たくさんの笑顔に再会できることを願っています。
ありがとうございました!

雪のゴールデンウイーク

2013年05月03日

もう言い飽きたし聞き飽きたかもしれませんが


13_5_33.jpg 13_5_32.jpg


また雪の朝でした。
カラーチップキャンドルを灯して、気分を変えましょう(笑)


13_5_3.jpg


この雪は昼頃から雨に変わってきました。

もうすぐ5月ですよね

2013年04月29日

まるで冬に向かう季節かと思うくらい


13_4_29.jpg


どうしちゃったのでしょう、今年の北海道の天候は。
冬の上着も持ってきていませんので、フリース一枚で
寒さをしのいでおります。
春の北海道の天候を甘く見ていたと反省しきり。

さて、そんな寒いトマムですが、お子様連れのお客様は
ミナミナビーチで旅行を満喫! 
そしてキャンドル体験も楽しんでくださっています。


13_4_291.jpg 13_4_294.jpg


関東からのお客様も多く、毎日の吹雪に驚いていらっしゃいました。
無理もありません。私もびっくりですもの。

GWの思い出に「吹雪」が加わって、忘れられない旅行になりそうですね。


13_4_293.jpg 13_4_292.jpg


初めてキャンドルを作った3歳くらいの男の子が、次の日の朝
握りしめてクシャクシャになったキャンドルを入れた袋を
わざわざ見せに来てくれました。

「寝るときも食事に行くときも、ずっと離さないんです。」とお母様が笑いながら
教えてくださいました。

幼い頃のキャンドル体験も、記憶の奥底に楽しい気持ちとともに
残っていってくれたら、キャンドル屋としてこんなに幸せなことはありません。

トマムでお待ちしています!

2013年04月27日

本日トマムでは昼過ぎより、冷たい雨が・・・
そんな中 食材を調達しに、霧雨の中1時間車を走らせました。


13_4_273.jpg


いよいよ大型連休が始まりますね。
キャンドルシップス 星野リゾート・トマムショップの
営業をお知らせいたします。


13_4_271.jpg


今回はタワーⅡ エレベーター前 ホワイエでの営業です。
期間 4月27日~5月6日 
時間 午前:9時半~12時半  午後:16時半~21時まで
   体験は営業時間30分前までの受付です。


13_4_272.jpg


オリジナルキャンドルの販売と体験メニューを揃えて
皆様のお越しをお待ちしております。


13_4_27.jpg


実は今夜はみぞれが降っております。
トマムは寒いです! 

冷たい空気は雨の匂い 
素晴らしい思い出の残る連休になりますように。

春らしい一日

2013年04月24日

大型連休までもう少し!

今日は中富良野のホテル、富良野リゾート・オリカさんへ
キャンドルを納品して来ました。
心を込めて作ったキャンドルが皆様の目に留まってくれると嬉しいです。


13_4_233.jpg 13_4_234.jpg


さて、今日は一日とても温かく青空も見え


13_4_232.jpg


中富良野からの帰り道  山が顔を出していました。
工房に戻ると、あちらこちらに出すぎ?のふきのとうが


13_4_23.jpg


陽射しを浴びて気持ち良さそうでした(笑)


13_4_231.jpg


目が合ってしまったので、 グ~ッと近寄り挨拶しました。

4月何度目の雪でしょう

2013年04月13日

昨夜から降っていましたから、驚きませんが


13_4_132.jpg


今年の春は雪が多いですね。


13_4_13.jpg


これは 粉砂糖ふりかけた


13_4_131.jpg


ドーナツではありませんよ〈笑〉

普段着ふらの~春の雪

2013年04月09日

快晴の一日か? と思っていても


13_4_91.jpg


気付くと雪に変わっている


13_4_9.jpg


新芽の勢いとの追いかけっこ


13_4_92.jpg


すぐに消えると知りつつ降る  春の雪に濡れてみる


そして私たちキャンドル屋もムクムクと(笑)キャンドル作り真っ最中


13_4_93.jpg 13_4_94.jpg


工房ではまだ 白い息の4℃

キャンドル制作三昧の3月最終日

2013年04月01日

まだまだ寒いです! でも今日から4月 ♪

13_4_015.jpg

氷となった雪の合間から、ふきのとうも出てきています。

星野リゾート・トマム フォーレスタモールにて営業しておりました
富良野キャンドル工房 キャンドルシップスも 3月31日で
冬営業が終了いたしました。

その最終日、主に販売に携わっていただいたスタッフ全員が集まり
キャンドル作りのレクチャーを開催しました。


13_4_014.jpg 13_4_013.jpg


今日は四角錐の型を使います。
説明を聞く真剣な表情は、さすがモノづくりが好きで、色々な仕事に携わってきた
メンバーならではです。
さぁ、イメージを膨らませながらの制作は力が入ります。


13_4_011.jpg 13_4_012.jpg


時には割り箸がボキッと折れたりしながらも、2個の制作が完了。


13_4_016.jpg


イメージと違う~! 空気が入ってしまった! と
出来上がりに100%満足はしていなかった様子ですが
皆さん楽しんでくれました。

満足していない様子が頼もしいのです! これからもよろしくお願いします。

「まず100個は作らないとね。」 と制作チーフのお言葉
モノづくりは全て奥深いものですものね。

トマムでの営業はゴールデンウイークに再開いたします!


富良野 鳥沼公園はまだシーンとしています。


13_4_017.jpg

山岸 勉 「鉄のものたち展」素晴らしかったです!

2013年03月25日

Candle Ships がお世話になっている鉄の燭台の作家
「山岸 勉」さんの「鉄のものたち展」が札幌真駒内にあるGALLERY kamokamo にて
3月24日まで開催されるというので、行ってまいりました。


13_3_251.jpg 13_3_25.jpg


会場には山岸さんの思いが詰まった作品がいっぱい。


13_3_252.jpg


ため息が出そうな、とても素敵な燭台ばかり


13_3_254.jpg 


繊細なのに大胆な印象も受ける燭台たち
大勢のお客様が訪れ、皆「ご自分の大好き」を見つけていらっしゃいました。


13_3_255.jpg 13_3_256.jpg


職人さんだなぁ とお話しの端々で感じながら


13_3_257.jpg


私も、連れて帰りたい作品ばかりでした。


13_3_253.jpg


さぁ、我々は
山岸さんの燭台で灯るキャンドルを
考え、試作し、悩み、そして楽しみながら作るのだ!

雪どけの季節ですが

2013年03月19日

朝、今日も雨だろうかと、カーテンを開けてみました。


13_3_191.jpg


ん? 景色がいつもと違う。 
だっていつもの白樺が見えないし。


13_3_19.jpg


しかも暗い。


13_3_192.jpg


そういえば夜中に「ドン! ドン!! 」と大きな音と地響きがして
時々目が覚めていました。

屋根から落ちてきた氷となった雪が
窓ガラスを割ってしまう事も良くあると聞いています。

窓ガラスの半分を埋めてしまった雪。 いつ溶けるかな~。

プロフィール

プロフィール

奥村一美
大阪出身。約20年の年月を経て2003年より本格的に移住。富良野が持つ美しい色や空気感、ゆらぎなどのバックグラウンドをキャンドルや映像・音楽などに融合し、気分を楽しく動かすことから健康的な毎日のヒントを発信していくことが夢であり、ライフワーク。
看護師。アロマセラピスト。色彩心理インストラクター。
富良野駅前の手作りキャンドルの工房&ショップ「富良野キャンドル工房 Candle Ships」代表。

ブログ内検索

カテゴリー

最近のエントリー

バックナンバー

コメント

トラックバック