新元号「令和(れいわ)」

2019年04月04日

こんにちは、noboru & ikukoです。
5月1日から施行される新元号「令和」と決定しました。


令和(れいわ)
令和(れいわ)


「令和」は、万葉集「梅花」の歌三十二首「初春の令月にして、気淑(よ)く風和ぎ。。。」より引用され、「清らかで美しく、やわらかに心を寄せ合う」という意味が込められているそうです。

そして、4月30日をもって、30年113日間続いた「平成」の時代の幕が降ろされます。

「令」には、「立派な、清らかで美しい、おめでたい、喜ばしい・・・」等の意味があり、古くは「神様のお告げ」という意味もあったとのこと。 人々が心寄せ合い、清らかで和らぐ心をもって、これからの時代を過ごしていきたいものです。


やわらかに心を寄せ合う
やわらかに心を寄せ合う


◇ noboru & ikuko

北竜町の「宝もの」が満載!
北竜町ポータル
北海道の「旬」を地元で味わう
エンジョイ!北海道

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10509

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)