【東川町】厳冬期の大雪山旭岳ロープウェイで北海道の冬を味わう

2019年01月15日

こんにちは、noboru & ikukoです。
年明けの1月2日、真冬の景色と雰囲気を味わいに旭岳ロープウェイを訪れました。


旭岳へ向かう道


旭岳へ向かう道中
旭岳へ向かう道中


旭岳温泉ホテルベルモンテ

宿泊は、「旭岳温泉ホテルベルモンテ」で、旭岳ロープウェイまで、徒歩3分で一番近いホテルです。


旭岳温泉ホテルベルモンテ
旭岳温泉ホテルベルモンテ


大雪山連峰の主峰・旭岳

大雪山連峰の主峰、標高2,291mの旭岳は、夏の山岳地でなく、冬はバックカントリースキーを楽しむ人々にとって、秘境のスキーコース!!!


旭岳ロープウェイ・山麓駅からの風景
旭岳ロープウェイ・山麓駅からの風景


旭岳ロープウェイは、朝9時始発、午後4時最終下り、毎時00・20・40分の20分間隔で運行されています。


旭岳ロープウェイ
旭岳ロープウェイ


ロープウェイ乗り場は、列を成すスキーヤーでいっぱい。。。


列を成すスキーヤーでいっぱい
列を成すスキーヤーでいっぱい


スキーコースは、A~Dコースの4コース設定されていますが、当日は、AコースがClose、Dコースが滑走禁止となっていました。


旭岳スキーコース
旭岳スキーコース


スキーヤーにとって、雲の中を滑っているような感覚が味わえるほどの最高のパウダースノーを実感でき、上級者向けの山岳スキーの聖地とも例えられているスキーコースだそうです。


旭岳ロープウェイ・姿見駅
旭岳ロープウェイ・姿見駅


このコースは、スキー場ではないので、圧雪車によるコース整備のみでパトロールによる巡回や常設のレスキュー体制はなく、あくまでも自己責任でスキーを楽しむコースになっています。


バックカントリースキー
バックカントリースキー


姿見食堂でのランチタイム

そしてもうひとつのお楽しみは、山麓駅「姿見食堂」でのランチタイム。


山麓駅「姿見食堂」
山麓駅「姿見食堂」


オーダーしたのは、「カレーライス」「きのこコロッケそば」! スキー場らしいシンプルテイストなそば&カレーでした。


カレーライス
カレーライス

きのこコロッケそば
きのこコロッケそば


スキーヤーにも、そうでない人々にも、真冬の旭岳が堪能できるスポットです!!!


姿見食堂より
姿見食堂より

下りのロープウェイより
下りのロープウェイより


◆ エンジョイ!北海道・関連記事

旭岳ロープウェイ(東川町)厳冬期のバックカントリースキー・スノーボードの聖地(2019年1月15日)


◇ noboru & ikuko

北竜町の「宝もの」が満載!
北竜町ポータル
北海道の「旬」を地元で味わう
エンジョイ!北海道

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10237

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)