【北竜町】フォトアルバム100冊寄贈プロジェクト スタート

2018年12月19日

こんにちは、noboru & ikuko です。 今年もあと2週間を切り、慌しい年の瀬を迎えています。

この度、私達「北竜町移住10周年」への感謝を込めて、今年度12月より「フォトアルバム100冊寄贈プロジェクト・北竜町民ワンともニャンとも」を開始いたしました。

私達は、若年認知症家族会「空知ひまわり」代表の干場功さんとの有り難いご縁により、2010年3月に、埼玉県より北竜町に移住。最初の3年間は、地域おこし協力隊員を務め、その後、集落支援員として現在活動しています。2020年には10周年を迎えます。

これまで、「北竜町の宝もの」探しをしながら、「北竜町ポータル」運営者として、様々な取材を重ね、北竜町の皆様のたくさんの温かい真心に触れることができました。今、こうして元気で生活できるのも、北竜町皆様のお陰と、限りない感謝の気持ちでいっぱいです。

2020年に向けての10周年記念として、この溢れる感謝の気持ちをこめて、北竜町民の皆様にアルバムを贈呈させていただきたいと思います(先着100名様)。

月に2名、年間24名程のスケジュールで実施するとしたら、100名を完了するまでに4年がかりの壮大なプロジェクト!
北竜町の皆さんへ、たくさんの感謝と真心込めて、精一杯の取り組んでいるいきたいと思います!!!


フォトアルバム100冊寄贈プロジェクト
フォトアルバム100冊寄贈プロジェクト


◆ 北竜町ポータル・関連記事

北竜町民・ワンともニャンとも


◇ noboru & ikuko

北竜町の「宝もの」が満載!
北竜町ポータル
北海道の「旬」を地元で味わう
エンジョイ!北海道

トラックバック

トラックバックURL: http://blog.hokkaido-np.co.jp/mt/mt-tb.cgi/10157

コメント

寺内さんご夫妻

ご無沙汰しております。お元気にご活躍の様子、素晴らしいですね。私共、9月に東京に戻りましてようやく落ち着き新年を迎えることができそうです。長年住み慣れた目黒の家を処分し、ここ飯田橋の神田川沿いのマンションに居を定めました。

弟子屈の家、目黒の家の処分と引越しで、てんやわんやの1年でした。こんなことができる最後の歳と思い決断したのですが正解、気力体力がなければできません。

北海道、弟子屈にはまだ未練はありますが、次は旅行者として訪れたいと思います。北竜町にも、寺内さんにも伺いたく次の機会を楽しみにしております。

どうぞ健康に留意され、良き新年をお迎えください。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(公開されません)

(HTMLタグ(b,i,br/,p,strong,em,ul,ol,li,blockquote,pre)が使えます)